mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

転職意識。

コメントする

自分の力ではどうにもならないことがある。
 
今の私がまさにそれ。
 
やらなれけばならない事業は、年々増えているのに、職員が増えないから、自働的に一人当たりの担当が増える。
 
しかも私は「嘱託職員」。同僚すべてがそう。上司のみが県や市町村からの出向。
 
1年ごとの契約になっているけれど、最低賃金ぎりぎりの給料。休日出勤も多々ある。だけど、代休がとれるほど、余裕はない。ゆえに、法律で規定されている以上に働いているのでは?と思う。
 
責任が伴う事業が多すぎるのに、待遇の悪さに最近は怒りも出てきた。
 
「働くというのは、そういうことだ。」
 
父がよく言う言葉。
 
ただ、父と決定的な違いは、こちらはいくらがんばっても、給料が1円も上がらないということ。しかも正規職員ではない。上が切ろうと思えば、いつでも切れる、ということ。
 
転職・・・本気で考えようかな。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中