mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

お見舞い。

コメントする

入院した母方の祖母のお見舞いに、山本組合病院に行って来た。
 
私のアズールに両親を乗せて、1時間半のドライブ。
 
コンタクトレンズを買いに眼科に診察に行ってから向かったので、お昼ちょっと前に着いた。
 
母が浮かべたこの間の表情から、「相当悪いんだろうな・・・」って覚悟していったんだけど、思ったよりもシャキッと元気で、安心した。
 
全体に黄疸の症状が残っていたけど、母に言わせれば、「この間に比べれば数段良くなっていて安心した。」
 
そこで初めて会った人がいる。
 
祖父の妹さん。
 
私にすれば、28年目にして初対面、両親にすれば、29年ぶりの対面。
 
祖父にそっくりで、とても今年80歳には見えなかった。
 
祖母は、今日からやっと通常食に近い食事が取れるようになったらしい。
 
おいしそうに食べていた。
 
点滴だと力が入らないらしい・・・さすが登山の会名誉会長!
 
自分は入院中のくせに、今年の9月に立山黒部に行くって張り切っている。
 
うーん、そこらへんは私が遺伝子を受け継いだっぽい。
 
伯父ともいろいろ話して、一緒にお昼ご飯を食べに行ったり、買い物に行ったり、1日中タクシードライバーになってきた。
 
3時過ぎに病院をあとにして、今度は父の義叔母さんに会いに行って来た。
 
これまた9年ぶりの再開。
 
花祭りの今日。
 
ご先祖さまが何か引き合わせてくれたのかしら。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中