mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

プロデューサーズ。

1件のコメント

いつもの親友と映画を見に行って来た。
 
プロデューサーズ。
 
これがサイコーに面白くて、笑えて、コメディ苦手な私も思いっきり楽しめた映画だった!
 
映画の途中でこんなに笑ったのは、初めてかも。
 
私の持論。「映画はエンターテイメントなので、娯楽性が強く楽しめるものでなくては。」
 
だから、いつもハッピーエンドのものとSFのようなファンタジーのような臨場感はサイズが命!みたいなものしか映画館では見ない。ホラーとサスペンスはビデオで十分というタイプなので。
 
印象的だったのは、主人公の2人が舞台演出の依頼に「ゲイ」の俳優さんの家に行って出演サインを得るまでのやりとり。
 
「内縁の助手」・・・初めて聞いた日本語だわ。
 
笑った50%はそのゲイ関係。
 
私もあーゆー友達が欲しい!って思った。
 
ブロードウェイの魅力もあちこちに見られて、ラインダンス・・・きっと綺麗なオネーさんがたくさん出てくるんだろうなぁって思ったら、見に行ってみたい!
 
いやー、実に受けた。
 
感動を忘れないうちに、と思って、ブログに残しておく。
 
夢の中で「プロデューサーズ 第2章」がありそう☆
広告

プロデューサーズ。」への1件のフィードバック

  1. いいなぁ。私もプロデューサーズ見たいと思っていたんですよ。
    おもしろかったんですね?!やっぱり見に行こうかな。
    私は昨日Mr. & Mrs. スミスのDVDを見てました。
    内容は予想してたとおりまあまあでしたよ!
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中