mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

留学生県南視察研修。

コメントする

留学生と一緒に稲庭うどんの製作体験をしてきた。
 
これがまた結構おもしろくて、企画した私も一緒になって楽しんできた。
 
綯う、麺棒でつぶしながら伸ばす、手で伸ばす作業をしてきたんだけど、どうして稲庭うどんが高いかよくわかった!
 
麺を裁断する以外は、すべて手作業!!
 
今回お邪魔した 七代佐藤養助商店 では40人の職人が一斉に並んで手綯いうどんを作るらしい。
 
ひぇ~・・・信じられない。しかも1人前の職人になるには10年もかかり、しかも地元の人も稲庭うどんは普段食べない代物なんだって。
 
お昼に稲庭うどんを食べただけあって、留学生も私もびっくり。
 
今日作ったうどんは、1週間くらいしたら送ってくれるらしい。
 
その後、新緑がきれいな小安峡と「有毒ガスが噴出することもあるので、立ち止まらないで進んでください」という看板が出ていた川原毛地獄を回って帰ってきた。
 
職場の公用車、ハイブリッド車のエスティマで往復250kmを、時速120キロで高速道路飛ばして帰ってきたこともあり、最高にぐったり。
 
木曜日以来、病院に入院しているおばあちゃんを見ていなかったから、顔を出しに行った。
 
家事労働すると、やっぱり家を空けられないので、週末は結局行けなかった。
 
今日は、父さん飲み会で遅いし、弟は明日休みだから早速遊びに行くし・・・。何なのよ!?でもまだ弟は置手紙だったからいいものの・・・。ごはん要らないなら、要らないって言ってくれないと困る!「悪いなぁ」って思って、うやむやにしている間に言わないまま終わっちゃうのってひどい!
 
そんなわけで病室にイライラしながら行ったら、大泉 洋似の打波先生が患者さんとお話中だった。
 
大泉 洋にも似ているけど、最近サッカー日本代表の中澤にも似ているんじゃないか!?とも思えてきた。
 
最近の心の糧は、毎日見る暴れん坊将軍Ⅷ、一昨日買った携帯電話の説明書、ピラティスしながら発音練習ビデオを見ること、ニュージーランドのオースティンとベッカムについてキャーキャー騒ぐこと、そして大泉・・・いや打波先生(いつも会うたび、心の中で抱腹絶倒してます、なんて言えないもんね。)。
 
今週は、木曜日と金曜日、アメリカから来た先生たちにかかりっきりになるので、考えるだけで忙しそうだ。
 
母さんは、昨日と一昨日、県立武道館で太極拳の強化練習が武道館であったのに、キャンセルして看護してる。
 
よーし、がんばるぞー!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中