mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

海の日。

コメントする

海の日が祝日と施行されて、今年で10年。
 
そうは言っても、私は未だ「超満喫しました~!!」っていう海の日を過ごしたことがない。
 
毎年そんなに天気がいいわけでもないし、仕事が入ったり、風邪でダウンしたり、でいつもつぶれる。
 
今年は私史上最悪。
 
唯一の救いだったのは、午前中に親友と一緒に今日結婚式をする友人へ贈る結婚祝を買いに行ったことかな。
 
それでも、イオンはだめ、東京インテリアもだめ、さかいだもだめ、みきょうもだめ、とまわり、辿り着いたのは西武。
 
そこで、九谷焼の8号サイズの丸皿を購入。
 
この2週間、あれよこれよでかなりさまよったし、何を送ろうかで迷った。
 
でも先週あたりから絶対に「和食器」ってターゲットをしぼり、「友人は、絶対柄物の食器なんて買うはずない!」って確信があったから、白地に淡い青のぶどうのデザインのものに決めた。
 
そのあとカプリチョーザで大好物の「ワタリガニのトマトクリームパスタ」をいただきご満悦。
 
親友とはそれから別れて、家に帰って洗濯、掃除などなどを終えてから、例によって病院へ。
 
おばあちゃんは昨日より楽になったように見えた。
 
それもそのはず。
 
1時間くらいかかって、右の肺に溜まった水を抜いたんだって!それも病室で!!
 
私が行ったときは、それがちょうど終わった1時間後くらいで、抜いた水の量について話しているとき、なぜかタイミングよく打波先生がまわってきて、私に「(抜いた水が)まだ残っているので、見ますか?」って聞いたのよ。
 
冗談だとしても、最近意地悪度数が上がってきたような気がする、先生。
 
顔を覚えてくれたから、とも言うんだろうけど。
 
排尿をよくするための注射もしたため、母が家に帰っているたった2時間の間におトイレタイムが2回もあったし、打波先生と佐藤先生がダブルで回診に来たり、血圧検査だの体温チェックだの点滴取り替えだの看護師さんは行ったり来たり。またまた打波先生回って来たり、隣のベッドの見舞い客がうるさかったり、とにかくクレイジーな2時間だった。
 
休みがないのは、先生も同じ。
 
それを考えれば、私なんかまだマシよね。
 
来年の海の日は、どこか遊びに行きたい。
 
富士山に登る計画でも立てようかな。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中