mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

プラダを着た悪魔。

1件のコメント

代休を取った今日、母と一緒に映画を見に行った。
それも朝一番の回。
母は「武士の一分」、私は「プラダを着た悪魔」を見てきた。
プラダを着た悪魔は、ハッピーエンドになるにはなるんだけど、どうも私の理想的な終わり方でないので、釈然としない。
やっぱり二兎追う者は一兎も得ず、という典型的な例なのかな。
メリル ストリープ、アン ハサウェイのコンビは、本当にニューヨークのファッション誌でありそう。
EliteやVogue、Vanity FairやElle・・・世界のファッション界は、こうなってんのかなー。
でも、ニューヨークが舞台なら、やっぱりプラダではなく、アメリカンブランドであって欲しかったな。
ダナキャランやカルバンクラインなど・・・でも、イタリアやフランスに比べれば、歴史が浅いアメリカでは、世界に通用するブランドも数少ないけれど。
本当にこんな上司だったらどうしようか。
でも、悪魔のような上司でも、日常からかけ離れた世界で過ごせるんだもん、いいなぁ。
私だったら、上司に盾突いて、コントロールしようと画策しちゃうかも。
ファッション界には、4大コレクションというのがあるらしい。
ミラノコレクション、パリコレクション、ロンドンコレクション、そしてニューヨークコレクション。
このコレクションで、動くお金はすごいものらしい。
デザイナーだけでなく、モデル、それに付随するメイクさん、衣装コーディネーター、アクセコーディネーター、会場アレンジに係るスタッフ、会場の設置に係るスタッフ、買い付けにやってくる世界中のバイヤー・・・。それと前後してホテルや交通業界・・・波及効果はいったいどこまでカウントできるんだろう。
アンの彼は、映画にしてはとびっきり「カッコいい」わけではない。
途中で別れるけど、最後には元に戻る。
あぁ~、これだから映画って、ハッピーエンドの大量生産ができるんだよね!!
私にも、こんなサプライズ、ないのか!?
映画の後は、母と一緒にドライブがてら、新しくできた御所野のジローに行ったのだが!
なんと定休日!!
いつからジローの定休日が水曜日になったのよー!!許せん!!
 
広告

プラダを着た悪魔。」への1件のフィードバック

  1. ごぶさたしてます。
    私もその映画が見たいと思って、日本に来る前から目をつけていて、
    公式サイトに行って、マドンナの曲が流れちゃったりしたら、もう見たい見たい!と
    思っていたのですが、いまだ見ておらず、また見る予定もなく、DVDを待とうかと思います。
    ところで、メリルストリープの役どころにはモデルがいるとのことですよ。
    http://erizo.exblog.jp/5036651/
    アンハサウェイは最初からかわいいから、私的にはもっとすごいギャップの作れる女優さんをキャストしてほしかったですねー。
    でもあまりにもひどかったら、第一プラダで雇われないだろーってつっこまれるでしょうか?
    自分のブログのように長々と書いてしまいました。すみませんっっ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中