mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

大学説明会。

コメントする

仕事を早退して、大学の説明会に行って来た。
個別相談会だったから、大学担当者と私と2人で、40分間話を聞いてきた。
私が本当にやりたい分野の人文社会系の科目を学べるとあって、ますます応募熱が高くなったけど、立ちはだかる壁が・・・。
お金、オカネ、Moneyよマネー!!
 
今の貯蓄と給料では、逆立ちしても全然足りない・・・っていうか、1年の総所得の4割が学費で消えるってどう!?年間手取りで400万円もらっている人と年間手取りで200万円もらっている人とでは、「1票の格差」ならぬ「1万円の格差」があるわけ。
夢破れて、志望大学には入れず、親の言うままに過ごした大学。
結局そこでは、想定外の勉強だったが、それなりに学べたし、友人もでき、奨学生になったから学費も1年無料だった。
 
ただ、やっぱり「あのとき、浪人して、別の大学に入っていたら・・・」と、後悔がある。
もちろん、大学に必ず入学できたという保証はないけど、社会人になって、やりたいことを夢のままで終わらせては、一生悔いが残る、と思い始めた。
仕事での待遇が悪いことが、考え始めたきっかけ。
キャリアを積むにはいいところだけど、一生働きたいとは思えない。
しかも1年ごとの更新に左右されながら働くよりも、複数年契約!?のように働ければ1番いい。
いつ使い捨てになるか、わからないのだ。
 
転職・・・と考えたときに、「何が自分の武器となるか」。
やはり武器は多ければ多いほどいい。
応募しようとしている大学は、実は国際機関や海外での仕事にも通じるようにプログラムが組まれていて、そのための専門知識を学べるところでもある。
子ども英会話教師の資格は順調にセミナーをこなしていて、来月にも試験結果が送られてくる・・・うーん、大丈夫か、私!?
 
大学担当者と、なぜか名刺交換。
あとで、奨学金の可否について連絡をくれるようにお願いしてきた。
 
今日買った宝くじで、学費が賄えればいいなぁ・・・。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中