mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

007 カジノ ロワイヤル。

コメントする

007の新作「カジノ ロワイヤル」を観た。
ジェームス ボンドに、「ダニエル クレイグ」が起用決定したときは、いろいろ騒がれたが、はっきり言って、今までのジェームス ボンドでも1,2に入るくらいのキャスティングの良さだったと思う。
 
金髪に青い目・・・東洋人にはどれもこれもがミステリアスに映ってしまうが、その目で見つめられたら、どこを見ていいのかわからなくなる。
ちなみに私の世界に散らばる友達でも、金髪碧眼はいないのだ!
 
ストーリーは、007らしく二転三転。
ボンドガールのエヴァ グリーンが、実は別の組織とつながっていて、最初はボンドの強引さに抵抗を感じていたが、だんだん協力的になって、お互い愛し合って、一緒に旅行におとずれたヴェネツィアで、別の組織にお金を渡しているところを組織ともどもボンドに追い詰められ、自ら死を選ぶ・・・。
エヴァ グリーンの美しさに一生懸命「猫目」メイクを覚えようと思った一方、ポーカーのルールがわからなくって、大変だった。
何がフルハウスで、何がフラッシュ?
映画の設定上、掛け金の高額さも手伝って、1億ドルって日本円に換算すると?
撮影地は、最近人気急上昇のチェコのプラハを中心に、バハマのナッソーに、イタリアのヴェネツィアとコモ湖など。
見ごたえ十分で、でもハッピーエンドにならず、夜に見る映画としては、妥当かな。
 
でも、最後にハッピーエンドになればなお良かったんだけど・・・。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中