mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

縁は奇なもの乙なもの。

1件のコメント

世界は狭いことをこの間改めて知ったばかりだけど、今日はますます狭いことを痛感した。
 
仕事でホームページのリニューアルを担当することになった。
予算がどれくらい必要かも、ホームページの機能として何が果たせるかもあまり知識がない私は、職場に出入りしている業者さんにコンピュータ関連の業者さんを紹介してもらった。
 
そして今日対面して名刺交換をしたら!
あー!!
どこかで見た名前だ!!!
 
中学校のときの部活の先輩だということがわかった。
吹奏楽部の和貴センパイ。和貴センパイは私が入部したときの3年生。
もともと体格はいいほうだったけど、ますますよくなったような・・・。
それはともかく、和貴センパイが中学校を卒業して以来、まともに会話したことがなかったので、仕事の話を1時間した後、空白の16年をたったの1時間で埋めた。
母校が一緒だと話が早い。
 
和貴センパイのネットワークと私のネットワークですでに当時の部員の5分の1は所在がわかっちゃったんだから、縁というかめぐり合わせというのはすごいものです。しかも私と同じ部活だった舞ちゃんと有岐子ちゃんとも連絡を取っているっていうんだから、これはますますどうなることやら楽しみ。しかもしかも和貴センパイと今度バーテンダーをしている高山センパイを冷やかしに行こうっていうことになり、楽しみになってきた☆私からするとどちらもセンパイになるんだけど、高山センパイからすると和貴センパイもセンパイになる。
和貴センパイは実家から通っているらしいけれど、その実家のお向かいさんがなんとこれまた1歳上の菊地センパイのお宅。たまに会うらしいんだけど、なんだか会話がよそよそしいって言ってた。
 
菊地先輩は、私の憧れだったんだなぁ・・・。
まぁ、それはいいんだけど。
 
とまっていたものが動き出した感じがする~!!
広告

縁は奇なもの乙なもの。」への1件のフィードバック

  1. そっれって春のときめき?? 遅すぎた春? 永訣の朝? すっぱいレモンの味だなきっと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中