mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

スパイダーマン3。

コメントする

どうしてスパイダーマン3で泣かなくちゃいけなかったんだろう。
昨日1人でイオンに観に行った。
どうしても映画を映画館で観たかったから。
 
はたさんや弟曰く「どこにそんな泣く要素があったの?」
感受性の問題で、たぶん-100くらいから話しても、結局わかってもらえないだろう。
 
そもそも論を言うと、私はトビー マグワイアが苦手。生理的に受けつけない顔である。ちなみにトム ハンクスも苦手。彼らの映画を観るときは、あまり人物にフォーカスしないでそのストーリーや状況に置き換えて見るようにしている。スパイダーマンはシリーズだから観たのであって、別の作品に彼が出ていたら観なかったろう、って感じ。
 
だから、泣いた理由もトビー扮するピーターでなく、ジェームズ扮するハリーが死んじゃったから。
それも映画の終わる15分前くらい。
あー・・・私のスパイダーマンはここで終了。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中