mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

小学校英語指導者研修。

コメントする

7月7日(土)と8日(日)、東京に小学校英語指導者研修を受講しに行ってきた。
イーオンに通っているとは言っても、このセミナーを受講する資格を得るまでには、時間とお金を結構費やした。
数万円どころではありません、数十万円です!登録するのにまたお金がかかると聞いて唖然・呆然・憮然。
職場では、数々事業が重なっていた週末ではあったんだけど、前金でセミナー受講料を払ってしまっていたのと、今回のセミナーを逃すと、資格を取れるチャンスを逃してしまうこともあって、他の皆さんにぜーんぶお願いして、東京まで行って来た。
 
現在日本で、この資格を持っている人は10,000人程度らしい。でも、”より”質の高い先生を確保するには、それ以上の分母が必要だとのことで、2010年の英語必修化開始年度頃には、少なくとも30,000人は有資格者を増やしたいらしい。
 
そうは言っても現在の世論は、みんな小学校英語必修化に慎重。・・・中国や韓国に「英語力の点数」で劣ることに、悔しさを感じないのだろうか!?
日本は越されたんだってば!
いつかは記録は破られる~・・・なんてのんきに構えていたりするのかしら。
 
国富論として「英語」を必修化にしなくては、私が中年になる頃には、日本沈没しそう・・・。だいたい国連公用語に「日本語」がないのに、やれ異文化理解だ、国際理解だなんて推進したって、言語習得しなくては、コミュニケーションが取れないんですってば。
 
文科省の小学校英語検討委員会の推進派である先生たちのお話を聞いてきて、なんだか燃えて帰ってきた。
 
国がまごまごしていても、横浜市のように2009年から公立小学校での英語必修化を決めている自治体がすでに出てきているそう。世間的には必要性が暗黙の了解となっている・・・そして、ここからすでに「教育格差」が始まっている。
大阪の枚方市は今年の9月採用分JTE(Japanese Teacher of English)の要綱を発表したとのこと。
 
すでに締め切りが過ぎていたこともあって、受講者にそのコピーが配られたんだけど、えー・・・それくらいのお給料があれば、すぐに転職するから!!
早く地元の教育委員会さんも検討してくれないかしら。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中