mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

ダイ・ハード4.0。

1件のコメント

悪者やっつける爽快感がとってもサイコーだった♪
 
今日は13:00からの回の字幕版を観ようとして、イオン目指して12:00に出た。
連休最終日で天気がよくて、昨日のように「ネイガーショー」なんかやっていたら超混んでるはず。
 
イオンに到着したら、案の上駐車場が満車・・・「あーいつものことだから、回るかぁ」って思った前方、スッと出た車があった。
というわけで、真昼間に行ったのに、駐車場待ち時間がなかった。
 
さて、そのダイ・ハード4.0は、悪者やっつける爽快感がたまらなかった。
なんと言ってもエンディングでブルース・ウィリス扮するジョン・マックレーンが生き残るってわかっていたらから、安心して観ることができた。
パイレーツオブカリビアンでは、方角を見るのにも北を指さないコンパスだとか、北極星を見ながら航海なんかしたりしていたのが、ダイ・ハード4.0では、GPSや衛星からの電波を送受信してしまったり、ボタン1つで遠隔操作できてしまったり、ずいぶん時代がデジタル化してしまっていたのが、これが現実的に起こりえそうな設定だったから、やや不気味だった。
 
しかも私、あのワシントンDCに行くのよー!!
 
娘を助けに行くために基地に乗り込むあたりは、ランボーかコマンドーを現在のブルース・ウィリスサイズに合わせたって感じだった。ランボーかコマンドーは自動小銃や手榴弾や手投げ弾とかドンパチだけど、こっちはパソコンとライフルだもんね。攻撃の手法が違った。
 
基本的にダイ・ハードシリーズは好きで全作観ているんだけど、ジョン・マックレーンも作品ごとに設定の年齢が上がっていたので、なんだか妙に応援してしまいたくなってしまった。
 
映画の中でもプライベートでも離婚しているなんて・・・。
 
いや、次回作!?ダイ・ハード5にかけよう!!
広告

ダイ・ハード4.0。」への1件のフィードバック

  1. まりこさん最近ストレスたまっていそうだったし、メールもやたらパンチと怒り顔が多くて少々ビビっておりました。ダイハードみてすっきり〜!!!しましたか? いや、しておいて!!!!以前頂いたベトナム?で購入したシャンプー(リンスいらず)使ってみました。ココナッツの香りがとてもよくて、そんなにシャンプーだけのようなきしむ感じも無くてよかったよ〜 ありがとう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中