mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

三沢航空ショー2008。

1件のコメント

昨日、三沢航空ショーに行ってまいりました。
メンバーは、はたさんとせーこさんとこーきさんの3人。
私がはたさんとせーこさんをアズールに乗せて協和に着いたのが日の出前の4時過ぎ。
それからこーきさんの車に乗せてもらって、三沢まで休憩を挟みながら高速に乗ること4時間。
下田百石で下りて、臨時駐車場になっている上久保小学校に行くと、思いのほか空いていてすんなり駐車できました。
駐車場のおじさんが、「みんな若いから(着くまで)10分くらいだ」と言ったので、そこから三沢基地の入り口まで確かに歩いて徒歩10分くらいだったのだが!!
基地の中に入ってから、肝心の滑走路まで遠い遠い・・・。
シャトルバスには、既に長蛇の列だったし、こんなに遠いと思っていなかったから、「乗ればよかった~」とやや後悔。
 
9時頃、滑走路に着くと、既にそこには陣取っている大勢の人のじゅうたんができていた!
でも、それよりビックリしたのが、戦闘機だのヘリコプターだの輸送機だの、とにかくランボーやトップガンに出てくるようなヒコーキが目の前にでーんと駐機していたこと。
ランボーやトップガンになるには、サングラスを忘れた私には無理でした・・・。
アメリカ軍と航空自衛隊双方が滑走路を共同使用しているらしく、基地の内部はアメリカ状態。
アメリカの香りはするし、アメリカのブース出展にホームメイドのケーキ、ハンバーガー、ホットドック、毒々しい色のクリームカップケーキ、去年のアメリカ旅行で飲んだジュースがたんまりありました。
他にも「航空自衛隊限定」グッズや自衛隊限定カレー、そして何よりアクロバット飛行隊のブルーインパルスの専門ブースがあることにビックリ。
 
そう、これも大曲花火大会の大会提供花火と同じで、みんなのお目当ては「ブルーインパルスの飛行」!
ところがぁぁぁぁぁぁ!
なんとヒコーキにみんな乗り込んだものの、天候不良のため、離陸するかと見せかけて、白いもくもくした煙を吐き出して、終了。
えぇ!?!?ここまで4時間もかけたのに、これだけ!?!?
ガッカリ度数400%でした。
その後、津波の波が引くように、会場から一気に観客は引き上げたのでした。
11時過ぎから雨が降ったり止んだりだったので、ちょっとは覚悟していたんだけど、やっぱり落胆です。
 
ブルーインパルスのパンフレットを見るところ、なんと全国の航空祭、津々浦々で披露しているとのこと。
三沢まで4時間かけるより、松島まで3時間ちょっとのほうが近いような気もしてきて、いや、思い切って横浜までびょーんと飛んでしまったほうが、移動時間も楽しめるかも♪
これは富士山のようにリベンジが必要です!!
来年こそは、きっと。
 
広告

三沢航空ショー2008。」への1件のフィードバック

  1. ブルーインパルスのアクロバット飛行が中止になってしまったのは残念でしたが、
    彼らは、確かに全国ドサ回り(笑)をやってますが、
    アメリカ海兵隊は日本での基地駐留は、三沢と岩国だけの筈(後は海軍)なので、
    海兵隊仕様のF-16C等の航空機は三沢でしか観られないので、
    とても貴重ですよ・・・ってマニアックですか?(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中