mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

たまには愚痴も言いたい。

コメントする

ここのところ、毎日仕事がオーバーフローです。
あまり文句をブログに書かないほうですが、今日は書かせていただきます!!
 
思えば嘱託職員なのに、土曜日も日曜日も、どうしてこんなに仕事が多いのか、いつも疑問に思う。
「みなし正職員」としてのこの身分、何とかならないのだろうか。
再来年度は全員解雇らしい。
そんなことを言われては、もはや進んで働く意欲なし。
言うタイミングを間違えたことに気づかず、自分の発言の重さを鑑みない上司は、どこに行っても迷惑がられます。
解雇ならば、みなし正職員として働かされてきたこの7年分の給料、保障してくれないかなー・・・。
給料は、労働に対する対価であって、給料が高い人ほど責任のある仕事をすべきだと思うんだけど。
ワーキングプアに近い私、労働相談にでも行けばいいのだろうか。
 
30になって、体が悲鳴をあげるというのは、まさにこのこと。
パソコンとにらめっこしている時間が増えたので、休みなしで10日も働き+残業し、出張もすると、あちこち体の筋肉が凝るということが判明。
カーブスにも行く時間が確保できなくて、運動も満足にできない。
肩や股関節を回すようにして意識はするものの・・・。
 
神様、宝くじ1,100円当たったくらいでは、足りません!
 
J-SHINEから「小学校英語資格者」のその後の活動状況調査票がきました。
私の住んでいる地域は、取り組みが非常に遅れていて、小学校に英語指導者のボランティア配置を教育委員会としてまだ行っていないのです。
イーオン仲間から聞いたところによると、「1か月に1回の英語授業をボランティアで行ってるよ~。でも無償。」
せっかく取った資格も役立たず状態。
教育委員会は、県内に配置しているALTを小学校まで派遣するように考えているようだけど、地域性なのかやっぱり日本人より外国人という頭があるようです。
 
頭にくると言えば、夏に教職員採用試験を教員免許なしの社会人特別選考で受けましたが、不合格でした。
ま、それはそれでいいんだけど、最終合格者の人数をネット公表で知ってびっくり!
社会人特別選考の小学校教諭は、たった2名!!
社会人特別選考の小学校教諭は「英語活動」の科目で募集されていたので、結論からいうと小学校で英語を教えられる先生は2名しか採用されなかったということです。
受験者は29名。
海外経験を持った人を採用したと新聞にはあったけど、面接の内容からすると、きっと教職を持った「社会人」を選考したことでしょう。
何だかねー、東京での研修会やセミナーで聞くと、他県では有償でボランティア活用しているのに、 振り返るとわが県は・・・。
まぁ、自分の実力不足もあるので、こればかりは仕方ないです。
 
今日は雨でした。
今月から自転車の傘さし運転、最大で5万円の罰金になったけど、危険はわかりますが、はっきり言ってとても不便。
これは交通が発達した大都市向けの法律!
自転車乗らない人が法律作るから、おかしいことになるんじゃ!
21時30分以降、職場近くのバス停から家の方面に来るバス、ないんですが・・・。
歩くと45分。タクシーだと1,000円ちょっと。地下鉄なんてあるわけないでしょ。1番近い駅って、私の家の近くです。
24時間の自転車駐輪場もないし、世の中本当に弱者に冷たい。
 
今週末もまた仕事です。
せっかくの連休、もったいないです。
でも、デートする相手もいなくて、厭世主義者になってます。
 
Jamais JamaisのO型の解説書にあるとおり、たまに「ものすごーく暗い気持ち」になります。
でも一晩寝たら、きっとまた爆発しながら、がんばるだろうなー。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中