mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

クッキングスクール。

コメントする

本日、料理教室に行ってきました☆
ずいぶん前から、職場に近くて料理教室があったのを知っていて、
ウェブページもあったので、ずーっと気になっていたんだけど、
英会話もカーブスも行ってるのに、これ以上無理!としばらく諦めていました。
 
今回カーブスを一旦やめて、心機一転4月からクッキングスクールに通うことにしました。
今まで我流でやっていたんだけど、やっぱり基本はマスターしたい!そんなところからです。
栄養士の資格を持つ母から教えられると、結構いろいろさざなみが立って、全然覚えないということを
経験済みだったので、英会話と同じようにお金を払ってプロから指導してもらおうと行き着いたのでした。
それに、もともと食べるの好きだし、海外でアパルトマン借りたら、
きっと日本食で誰かをもてなせる!・・・そんな夢と希望も含めて。
 
本日の献立は、かやくごはん、ホタテの卵焼き、ひじきとベーコンの煮物でした。
 
ビギナーコースなので、″スーパー″上手な人はいないんだけど、
それでもみんなやっぱり上手で、一緒に入った人とずーっとハラハラドキドキの連続でした。
特に、私の最大の難関″卵焼き″。
1人目の方がキレイにまきまきした後、″はい″とバトンタッチされ、アワアワしてしまい、
先生に″落ち着いてくださいね″と言われる始末。
それでも何とかうまく形になったので、良かったです。
そんなこんなで先生の説明から、手分けして3品作るのに、
19時から21時30分までかかりました。
もちろん試食とお片付けもして、です。
本当はもっと早くできるようなのですが・・・ごめんなさい、足引っ張りました。
先生の作っただしまき卵、いただきましたが、年輪のように輪が詰まって、
とてもおいしかったです。
いつか私もきれーな卵焼き作れるようになりたいです。
 
本日一緒に入ったかわべさん。
すごくカワイイ人で、実家暮らしなんですって。
いろいろ教えてくれたおぎわらさん。
実家が添川らしく、職場が泉なんですって。そして27歳!若いなー。
いちばさんも27歳。
きしさんは・・・ご結婚されているようなんだけど、年齢不詳。
 
このビギナーコース、毎月第1・第3月曜日なので、
忘れたころにやってくるような、負担にならない感じのペースです。
毎週末特訓のようです。
まずは料理の癖をつけるところからでしょうか。
料理の勘を学ぶというか。
でも、英単語と同じように覚えられるかがギモンです。
とりあえず1年はがんばってみます。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中