mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

コンカツ・リカツ。

コメントする

すごい夢を見てしまいました。
夢の中に私、そしてめぐみさん、さらに、初登場のアーノルド。

私はめぐみさんにアーノルドの件を相談していて、アーノルドは「恋がしたい~☆」って
つぶやいてるの。
連絡先を教えても何も反応がないことに、私は心のどこかで不安に感じてるよう。

でも、彼と一緒に撮った写真は自分でも信じられないくらい笑顔満開で、
毎日見るたび、なんだかうれしくなっちゃいます。
きっと来てくれるだろう夏までに、キレイにならなくっちゃ♪

そんな今の「はにゃーん」状態の私に、さらに「はにゃーん」とさせたのが、
NHKの金曜ドラマ、「コンカツ・リカツ」。
毎回毎回見ているわけではないんだけど、
出ている女優さんがみんな「落ち着いた」年齢で、突飛な人間関係でもなく、
だからと言って個性的なキャラでもなく、昨今のドラマにしては見ていて「普通」!
そのせいで余計におもしろく感じたのかも。
ありふれた日常で、その中から男女のコンカツ・リカツを通じて幸せを見つける・・・って、
展開のようなんだけど、さりげないやりとりから派生した「もどかしさ」に、
久しぶりに胸がきゅんとしました。
これは、私が恋愛モードにスイッチが入っているからかもしれないんだけど、
自分が誰かを好きな状態になっているときって、ほかの恋愛話にも、
たとえそれがドラマであれ映画であれ、敏感になるのだと感じました。
「花より男子」のときも「はにゃーん」状態が続いたけど、
恋愛のもどかしさって、当事者でなければいつ見てもいいよね。

そう思えば、ここでまたアーノルドに戻るんだけど、
私の前に現われてくれて本当にありがとうって感じ。
会えるかどうかも、連絡くれるかどうかもわからないけど、
英語で満足に自分の感情を説明できないのに、
彼の仕草、話し方、会話のセンス、気遣い、そしてあの知識、
どんな自分の設定した条件よりも、理由なく好きになるって、
あるんだな~☆って実感。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中