mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

HACHI。

コメントする

HACHIを見てきました。
ペットを飼っていないし、その心境はわからないところもあるだろうと思いつつも、
やっぱり秋田犬だけあって、ご当地贔屓+母のリクエストで見てきたのですが!
 
やっぱり泣きました。
 
動物の映画やアニメを数々製作しているアメリカだけあって、
動物の行動や仕草、表情など、愛くるしさと「こんなところまでよく撮ったなぁ」と
感心させられるシーンがちらほら。
 
私が泣いたシーンは、
ベッドリッジ駅でご主人様を待っているHACHIの姿を
引っ越してしまったそのご主人様の奥さんが10年ぶりに現われて、HACHIに声をかけるシーン。
 
見ていた観客の皆さま、どうやら感じたところは同じだったようで、
嗚咽まではいかないけど、鼻をすする音の輪唱状態。
 
たまにはこんなしんみりするのもいいかな~と思えた映画でした。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中