mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

オリンピック in 2016。

1件のコメント

2016年のオリンピック開催地決定のその瞬間を、テレビで見ていました☆
アトランタ以来のアメリカ開催を狙うシカゴ。
ミシェル夫人の出身地ということもあり、オバマ大統領も乗り出す熱の入れよう。
 
バルセロナ以来のスペイン開催を狙うマドリード。
カルロス国王まで乗り出し、国民の支持率が85%を超える熱狂ぶり。
 
52年ぶりの日本での開催を狙う東京。
国民の支持率が低くても、環境と選手に優しいコンパクト開催をアピール。
 
そして、南米発の開催を狙うリオデジャネイロ。
ルーラ大統領のスピーチ、史実もそうだけど「南米初」という説得力も充分。
 
最初に脱落したのは、以外にも下馬評が高かったシカゴ。
やっぱりオバマ大統領後光も、それはアメリカ国内だけということね。
 
そして、やっぱりというべきか、東京が脱落。
国民の支持率が低いのは、やっぱり生活に余裕がないからなんだろうなぁ。
 
リオデジャネイロとマドリードの決選投票となったとき、
リオデジャネイロのほうが、話題性ということから言うと圧倒的有利ということで、
私は勝手にリオに賭けました。
 
25時45分、ジャック ロゲ 会長発表しました。
「リオデジャネイロ」
 
これは、新たにブラジル化計画が必要か!?と思ったけど、
ブラジルには、大河くんをはじめ、昭宏くんもいるし、問題児のジュリアナはともかく、フェリペも、
この間結婚したりなさんも、ラリッサもいる。
 
サッカーのワールドカップも2014年にブラジルであるそうなので、
やっぱりBRICSの中でも、勢いはダントツのよう。
 
でもなぁ、ブラジルって、私にとってはあまりいい印象がないんだけど、
実際にブラジルに行くと変わるのかしら?
ポンデケージョとシュラスコは、是非現地モノを食べたい☆
 
アーノルドがETで来たばかりのとき、昔「ルーラ大統領がボスだった」ということを
聞いたことがありました。
そこから、「一体この人はナニモノ!?」という興味の対象に入ったんだけど、
日本に来る前にメキシコにいたということもチラっと聞いたので、
大統領になる前のルーラ氏を知っているみたい。
もしかして彼はブラジル系カナダ人なのかもって思ったりします。
 
今日は、中秋の名月。
日めくりカレンダーによると、明日が「きっかり」満月のようで大潮だそうです。
でも旧暦では今日が8月15日。
もちろん、私の願いは決まっています☆
 
リオデジャネイロのオリンピック、一体どこで誰と見ているんだろう。
 
広告

オリンピック in 2016。」への1件のフィードバック

  1. オリンピック アーノルドと一緒に リオでじゃね~の? (うぷぷぷぷ)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中