mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

アットホームな音楽発表会。

コメントする

今日は、こーきさんの音楽発表会!?を聞きに、
みちこちゃんと行って来ました。
 
トータル、彼のコンサートには通算5回以上行っているのですが、
いつか聞いたときよりも、上達した感じでした。
選曲が良かったのか、彼自身の経験がモノを言わせたのか、
とにかく笑うことなく聞けました。
・・・ただ、声が上ずったところは何か所かあったんだけど、
良しとしましょう。
 
第1部は、サウンド オブ ミュージックのメドレー。
昔、みちこちゃんとカラオケで歌ったサウンド オブ ミュージックの曲目ということもあり、
なんだか再び偶然が再燃した感じ!
 
第2部は、クラシックからオペラからシャンソンから
とにかく独唱で有名どころの曲目が並びました。
肝心のこーきさんの歌ですが、
「最後の歌」を歌いました。
その説明が「好きだった女性が別の男性と結婚することになり、でもまだ彼女を愛している」みたいな
別れの曲なの・・・ちょっと、選曲間違ったんじゃないの!?と
私は思ったのですが、何か未来を暗示するのかしら?
 
さらに、「男と女」。
これは映画で有名な曲だけど、うーん・・・やっぱり愛に目覚めると、途端に選曲がそれ路線になるのね!?
 
第3部が、すごく良かった。
これは地元中学校の吹奏楽部の皆さんが演奏したんだけど、
なんだか昔を思い起こさせました。
私も吹奏楽部だったので、彼らの気持ちがよくわかり、
練習も大変だったけど、お客さんが乗ってくれたときほど、うれしいこともないから、
思わず手拍子しまくりました♪
MCを必死にカンニングペーパーを見ながらやった中学生2人、将来大物になること間違いなし。
その必死さが笑いをとっていたんだけどね。
 
そして8年ぶりに、「県民歌」を歌いました。
今歌ってみて、なかなか良い歌詞だということに気づきました。
 
会場には、やっぱり知っている顔がチラホラ。
会場を去るとき、入り口で出演者がお見送りしてくれるんだけど、
こーきさんに声をかけたら、
みちこちゃんを出演者に紹介しようとこーきさんが・・・
でも、「みちこちゃん」に気づいた出演者たち、「この子が!」みたいな視線を送り、
みちこちゃんは、「早くいこっ!」と私の手を引っ張り、私はあ~れ~状態であっという間に
会場を後にしました。
 
あとで聞くと、
みちこちゃんはこれまでも、
自分は知らないけど、向こうが知っているというという紹介パターンがいくつもあったようで、
しかも今「Complex situation」なだけに、
フライングがお気に召さないみたい。
 
ま、その話は置いておいたとしても、
やっぱり生演奏はすばらしい!!
交響楽団の演奏、前向きにチケット購入検討中。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中