mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

小坂町と十和田湖周遊2日間。

1件のコメント

研修員の担当をしていると、たまにプライベートがなくなります。
やっと経験値があがったので、今は楽しむ余裕さえあります。
 
28日(水)と29日(木)は、県北視察研修で小坂町と十和田湖に行ってきました。
 
結論から言うと、私まで研修員のロウさんと楽しんできちゃいました。
天気が両日とも良かったからね。
もちろん、まきこさんと運転を交代しながら
往復360キロもの難所兼上り下りの急カーブ坂道をクリアしてきたのですが、
4年ぶりに行った小坂町は、今回ずいぶんあちこち鮮明に記憶することができました。
 
康楽館・・・
こじんまりとした芝居小屋がとってもステキ☆東京の歌舞伎座が立て替えられるとなると、ますます貴重よね。
来年は100周年だそう。
この大衆演劇がおもしろくって、まきこさんとロウさんと笑いすぎて泣きました。
だって、お坊さん役の人がお坊さんの格好で真顔でモダンダンス踊るんだよ~!
そして次の幕ではナレーションしながら登場・・・おかしくっておかしくって。
 
小坂鉱山事務所・・・
明治初期の洋館風情たっぷり。
函館や横浜にある洋館そのもの!はいからさん、ぜひ通ってほしいなぁ。
私の好きな「るろうに剣心」を彷彿とさせました。
おみやげ、イラストの絵葉書と地元産のオニオンと黒コショウのドレッシング、鹿角牛ジャーキー、
アカシアのあぶらとりがみ、そして・・・アカシアクッキー!!
やっぱり見慣れないものがあると、欲しくなっちゃうんだよね~。
それと、懐かしいのもあって。
 
発荷峠から十和田湖を眺め、
奥入瀬渓流をほんの5分散策して、ホテルへ。
 
そのホテルは4年前に私が宿泊したホテル十和田荘で、
予算以下だったのでまきこさんに推薦したところ、あっさり決定しました。
このホテルのいいところは、夕食が豪華で、お土産の種類が豊富、
さらに温泉が広い!
ま、館内のディスプレイが凝っているとか、館内に滝があるとかいろいろほかにもあるんですが。
 
私も研修員担当歴5年以上ですが、
お風呂に一緒に1時間半も入っていたの、初めてです・・・。
「裸のつきあい」でした。
 
次の日も
朝食食べて、遊覧船に乗りました。
4年前に来たときは、台風の影響で遊覧船に乗れなかったから、
本当にキレイでよかったです。
 
そして!
十和田湖にもありました。
願いの行く末を占う「水占い」が!!!
時間がなくて行けなかったのですが、
これは、いつか行かなくては。
でも、叶わないと知ったらショックだな~。
 
それからが強行スケジュールでした。
大湯の環状列石、いわゆるストーンサークルを見て、
あんとらあでお昼ご飯の「比内地鶏親子丼」を食べて、
マインランド尾去沢まで行ってきました。
 
そこで「人生初体験」が万華鏡づくり!
万華鏡のつくりをじっくり考えたことがなかったから、
ずいぶん興味深かったです。
あらら~・・・なかなかいい出来でした。
 
ガイドさんが丁寧に説明してくれたんだけど、
鉱山だけに学術的な見学者も多いらしく、
ガイドさんの説明もハイレベル。
それを私の英語力では説明できなくて、ロウさんには悪かったなぁ。
勉強にはなったけど。
 
そんなこんなで昨日は帰ってきたのですが、
今日はやっぱりまだ疲れが抜けなくてぐったり。
 
せーこさんに、早速「水占い」のことを話したら、
「いつ行く~!?!?」との質問が。
冬が来る前に、行くことになるかも。
 
それにしても
日本もまだまだ行くところたくさんあります。
広告

小坂町と十和田湖周遊2日間。」への1件のフィードバック

  1. せーこさん~ いいパートナーができてよかったね!私みたいに「なんでやってこなかった!」って突っ込みじゃなくて。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中