mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

ある恋の終焉。

3件のコメント

勤務中の15時頃、いきなり道子ちゃんからメールが。
「彼と別れました。これまでいろいろ相談にのってくれてありがとう。」という内容。
 
2週間前に彼女と一緒に出掛けて聞いた話から、なんとなく予感はしていたものの、
とうとうこの日が来ました。
 
彼女にとっては、ある「デキゴト」の解決を望んでいたんだけど、
半年の猶予にも関わらず、改善の兆候も本人の努力も感じられなかったようで、
こういう結果に至ったようです。
 
男女間のもつれというのは、有史からずっとある話なので、
思えば「これが普通なんだなー」っと他人事だと割り切れるのですが、
いざ、それが自分のことになると、もうテンテコマイ!
 
追われているほうからすれば、あっさり恋を終わらせることができるけど、
追うほうからすれば、未練との決着は、その想い入れに比例するというわけです。
 
・・・あーっ、そう考えると、私、自分で自分に死刑宣告してるよね!?・・・
 
クリスマス前のこの悲劇!?ですが、
彼らには「これで良かった」と笑える日が来ることを祈ってます。
出会いがあれば、別れもあるってね。
あれ、悲劇と思っているのは私だけだったりして。
 
やることをやっていれば、
必ずイイコトは巡ってくるものです!
広告

ある恋の終焉。」への3件のフィードバック

  1. やっぱ郷ひろみ、歌いましょう。

  2. え!?♪会いたくて仕方ない~って!?!?

  3. ♪もう やだよ~ 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中