mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

This Is It。

1件のコメント

マイケル ジャクソンの「This Is It」を観てきました。
 
はっきり言って、最初から最後まで、マイケル ジャクソンの凄さに圧倒されっぱなしでした。

ライブリハーサルを追っていくドキュメンタリーで、
マイケル ジャクソンの凄さがだんだん身に染みてわかるものでした。
歌って踊ったほかに、演奏や照明の指示を出し、
映像や演出の監督もし、正に完成されたエンターテイナー☆
その指示の出し方も、「すべて観客のため」という言い方で、
KING OF POPたるオーラなのか、威厳さえ感じられました。
とはいえ、謙虚でフレンドリーな話し方は、これまであまり知らなかった私も、一気に好感度アップ♪
日本の歌手だと、この手の取材やドキュメンタリーだと、
「イライラしている」感、怒っている場面までご丁寧に盛り込んでくれますが、
マイケルは、最初から最後まで、「あの」声、あの身のこなし。

1番驚いたのは、オーディションで選んだダンサーよりも息切れせずに踊りきり、
50歳にしてまだキレのあるダンスが披露できるその体力があるというところ。
見た目、軽そうなんだもん。
あれくらい踊れると楽しいだろうな~ってうらやましく思っちゃいました。

エンターテイメントを追求する姿勢、尊敬します。
日本だと、どうしてMCトークみんな長いんだろう?
私は歌を聴きに行くので、おしゃべりなんて聴かなくてもいいのに・・・と思いますが、
トークを通じて、親近感を沸かせたいのかなぁ。

離婚問題、遺産問題、幼児虐待疑惑、整形など、
音楽以外にも数多くの話題を提供してきた彼ですが、
彼の追求したエンターテイメント性は誰も超せないでしょう。
これを見たら、やっぱり「マイケルのライブ行って見たかった!」と思っちゃいます。

広告

This Is It。」への1件のフィードバック

  1. こんばんは!ドキュメンタリー映画だったんですね。GOさんにも通じたものがあると感じました。「スター」たるもの。。。じゃないけど自分に厳しく他人に優しい そして信じるものを追求する! king 兼 queen 兼 殿 兼 姫を兼任しているあなたにならわかるその追求。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中