mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

人付き合いとは。

コメントする

朝、いきなり「お父さん」からメールがあって、
クリスマスに急遽忘年会を開く方向で検討しているので、
声かけられるだけかけてる~という内容でした。
「またコーディネーターをやらされているんだろうな」と思いつつも
25日はミートパイも注文して、ケーキ第2弾来るからということで
見送ります、とお返事。
だって、また26日忘年会やるのに。
万が一片想い相手が現れたら、すぐ連絡くれるように頼みましたが。
 
午前代休を取った私、
私の買い物分のポイントを母のカードに付与すべく、
プラスポイント中の西武のエスティローダーへ出掛けました。
 
と、その前に
出掛ける寸前に注文したクリスマスケーキが届きました。
ケーキ箱はクリスマスラッピングしてあって、その上からリボンがかかってあって
さらにクッションシートに包まれ、さらに箱に入っていました。
急いでいたので、さしあたり「冷蔵庫」に入れて外出しました。
 
いつもの琴子さんがいたので、
日常使いの化粧品プラスプレゼントも買いました。
そのプレゼントの色選びが大変でした・・・と言っても、ものの1分だけだったんだけど、
いつものように直感で選べなかった私、
最近いろいろ苦言があったので仕方ありませんが。
で、お互い予定の情報交換をしながら、購入。
お仕着せがましくない、それでいておっとりした琴子さんの接客、見習いたいものです。
 
スタバに行くと、
ここにもいつものおねーさんがいたので、サンドウィッチとラテのトールサイズを注文。
最近はずっと日中のシフトだそうで、たまに開店時からのシフトにも入るそう。
このおねーさんも、やわらかい物腰なので、お気に入りの店員さんです、笑顔もステキだし☆
 
そんなこんなで出勤。
帰り際に、まずは主任のひとみさんにちょっと早いクリスマスプレゼントを渡しました。
協会に採用になってからの私を知る唯一の存在になってしまったけど、
気軽に話せる空気を作っているのは、ひとみさんの力だろうなぁと思わされます。
困ったときは本当に頼りになります。
「加減」がうまいひとみさん、たまに「えー!?!?」って思うこともあるけれど、
憎めないのは何でだろう。
・・・そうは言ってもひとみさんにクリスマスプレゼントを渡したのは、初めてだったので、
なんだか私も新鮮でした。
そして、せーこさんにもクリスマスプレゼントを渡しました。
職場でのキャリアは私が長いんだけど、せーこさんは年長者だけにいろいろ助言があります。
たまに「えー!?!?」って思うこともあるけれど、
良薬口に苦し・・・まだ私も若いんだから、目上から注意されるのって当たり前かって思い直しています。
注意や助言もしてくれなくなれば、もう終わりなんだろうな、と思いつつ。
 
その帰り、
ドゥフィーユでキッシュを引き取り、家に帰りました。
 
そして家に着くとびっくり!
今度はEMSでフランスのSaidaから小包が届きました。
開けると、クリスマスのチョコレートやグミなどお菓子BOXが
クッション材に包まれて箱に入っていました☆
もちろんクリスマスカードも入っていたんだけど、
それ以上に驚いたのは、お菓子の説明が書かれてあったことと、日本語で挨拶があったこと!
こっちからお返しに何を贈ろうか、考えるの楽しみです。
 
いろいろなところでつながっている人付き合いを感じさせられた1日でした。
「今年1年、いろいろな人とつきあうことをオススメします」と占いどおり、
付き合ってみたところ、老若男女ずいぶん増えました。
特に英会話や料理教室で、同い年か年下仲間が増えました。
職場つながりがほとんど年上ということを考えれば、
私って意外と年代・職業バランスいい交友関係できたんじゃない!?と自画自賛。
 
来年に続くかどうかわからないけど、
次第に淘汰されつつ、類友が残るんだよね、きっと。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中