mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

得意なものは変わっても、好みは変わらない。

コメントする

ちょっと前にブログに書きましたが、
リーガ エスパニョーラ バルセロナ在籍で、フランス代表のティエリ アンリの
ワールドカップ予選ハンド疑惑、お咎めなしになったようです。
 
インターネットのスポーツ欄で今日記事を読みましたが、
誰がなんと言おうと主審が絶対権利を持ち、現場の問題は即時決着が原則だよね、やっぱり。
ハンドを見逃した主審が罰せられないのはどうして?それを問題にしなかった協会は何をやってんだ?
・・・そんな問題が飛び交っているようですが、私としてはアンリが無事なので良しとします。
 
やっぱりねぇ、あの気の抜けた笑顔好きなんだよね~☆
 
そういう意味では、ゴンこと、中山 雅史もあの目の鋭さとハチャメチャな元気さ、好きなの、昔から。
さっき、NHK のスポーツコーナーで彼のインタビューを聞いていたんだけど、
スポーツ選手の割には、しっかりわかりやすく話すし、頭の回転の良さとコミュニケーション能力の高さを感じています、毎回。
押しなべてJリーグ選手は、プロ野球選手よりも「サポーター重視」で成立しているところもあって、
個性が強い選手ばかりだけど控えめなところが素晴らしい♪
 
オーリーのような整った王子様タイプも「あこがれ」の対象として好きだけど、
デルピエロのように振り向いた瞬間の笑顔がいきなり琴線に触れるときもあります。
いや、そっちのパターンが好きのようです・・・。
今の片想い相手も、斜め45度から繰り出す視線と笑顔はサイコーです!
それでウインクなんてされるんですもの。
あーまたやってくれないかなー☆
私もどちらかといえば、顔面十二面相的に表情が多いほうですが、
彼は私の相手をよくしてくれたなぁ・・・と、思い出すときがあります。
去年の今頃出会いました・・・初対面の印象悪かったんだけどね。
それがどーしてこうなっちゃうかなぁ♡
 
大学時代の友人、おきぬちゃんが先週誕生日だったので、
電話で話したら、「好きだね~、しぐさ観察」とまた茶化されてしまいました。
大学時代、私の好きだった人は身長が180cmくらいあって、彼の仲の良い友人は彼より小さかったので、
彼は友人に合わせてちょっと屈んでいたのを私は見逃しませんでした。
そんな心配り!?大好きです。
 
いつまで経っても、好みは変わらないんだなぁ、と実感した1日でした。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中