mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

似てないからこそ惹かれる。

コメントする

日本語ボランティアとして活躍されている先生方を対象に、
ブラッシュアップの講座を明日開催するので、
その講師の先生を囲んで、いわゆる接待食事会をしてきました。
 
芦屋にお住まいで、その世界では第一人者とも言われる先生なんだけど、
とても気さくな方で、おっとりしたお嬢さん育ちの、品のいい「おばさま」。
 
日本酒もぐいぐいイケる方で、あれやこれやいろいろ聞いてきたのですが、
私の琴線に触れた言葉・・・それは!!
 
「似てないからこそ惹かれるんですよ、そうでしょう?」
・・・先生が日本各地で講師として飛び回っている。
じゃあ「だんなさんは、同じ世界の方なんですか?」と、聞いていった最後の言葉がこれ。
 
先生のだんなさんは、電線を作る会社の経理をされている方だそうで、
まったく接点はないそう。
 
あーん☆☆☆
まさに、そのとおり。
似てないからこそ惹かれる・・・ないものねだりですから。
相互補完とも言うけど。
 
これまでの恋愛遍歴!?、まぁ、付き合うところまでいかなかったところも含めると
性格は正反対が多いかも・・・静かだけど穏やかだったなぁ。
身長高かったり、ちょっと高いくらいだったり、医学系理系だったり、化学系理系だったり、
いろいろありましたが、好きになるのは、やっぱり自分にないものばっかり!
 
そして、やっぱり片想い相手に戻るのですが、
見た目軟派ですが、性格が硬派で、外国人で、色が黒くて、スポーツマンで、
どうしてアートの話で盛り上がることができたのか、いまだに謎ですが、そこがまた魅力なのです。
 
西太后と3回ぶつかりましたが、
でも、1日の終わりがこんな終わり方だったので、明日もまたがんばります。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中