mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

シャーロック ホームズ。

コメントする

仕事休みだと、
映画を観るための元気がどこからかチャージされるようで、
今日もアズールを定期点検に出したあと、
平日朝イチ1,000円をねらって、シャーロック ホームズを観てきました。
 
シャーロック ホームズ、
言わずと知れたコナン ドイルに出てくる小説の主人公。
故に実在の人物ではないんだけど、
その活躍舞台は、19世紀のイギリスのロンドン。
10年前に滞在していた記憶がチラホラよみがえりました。
ベーカーストリート、チャリングクロス、ピカデリーサーカス、国会議事堂。
建設中のタワーブリッジまで出てきたときは、正に「ロンドンが呼んでる」と言わざるを得ないっっ!
 
小説の中では、恰幅のいい!?イメージでしかなかったシャーロック ホームズを
鋭い観察力があり、頭がキレる、だけど、風変わりな性格にブラックユーモアを交えつつ、
弟子のワトソンと強い絆でつながっている・・・。
人間臭いシャーロック ホームズは、
シリーズ化して今後もみたい!と思わせるモノでした。
 
個人的に大好きジュード ロウは、今回もとってもツイードのコートやジャケットスーツが似合っていて
超セクシー☆
 
19世紀のイギリスでしたが、何となくハリーポッターと重なるシーンが・・・。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中