mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

心に響いた言葉。

コメントする

ちょっとうれしいことがありました。
 
4月~5月は、派遣会社から現在の勤務先に派遣という雇用契約でしたが、
6月からは、派遣会社が現在の勤務先から「業務請負」し、私は派遣会社との雇用契約になりました。
・・・つまり指揮命令権者が変わったのです。
 
私がお休みだった6月1日、派遣会社の担当者が勤務先の関係各部署に挨拶まわりに回ったとき、
「華やかになって、親しみやすくなったという意見を何人かからもらっています。」ということを
勤務先の所管課課長さんが話してくれたそう☆
知らない間に外部評価でそんなこと話されていたんだ・・・と知ることにもなったのですが。
 
今日シフトが一緒だったりかさんから聞いて、そのコメントにホッとさせられました。
これまで慣れようと必死にがんばったこと、逆ギレされて悔し涙したことなど、
全てがそのコメントに報われたような一瞬でした。
やっぱり誰かが見てくれているんだな~と実感しました。
と、同時に油断もできない、とも思い、ここは得意のフェアプレー精神で。
いつかの「スキー骨折もみ消し事件」と同様、神はやはり見ていてくれています。
 
帰り際、みえちゃんに事務室前でばったり。
もともと英会話で同じクラスだったのに、前職で仕事を一緒にする機会が増えて、
さらに、転職した先でも一緒になるとは。
これも一種の縁だね。
そのみえちゃんと、これまでの2か月分ガス抜き大会を近いうちに開催することに。
同じ敷地にいても、建物や部署が違えば、2か月も会わないというわけです。
 
そのみえちゃんと話して、「あ!」とメールをしなくてはいけない人を思い出し、
早速メールしました。
こちらも前職つながりでお世話になった、なかちゃん。
現在は退職して、調理師学校に通っています。
なかちゃんと一緒に仕事する機会はほとんどなかったけど、
東京ヒルトンのケーキバイキングを教えてくれたり、新婚旅行写真を見せてくれたり、
33歳に結婚した事実も魅力的で、年齢が近かったこともあってぐーんと親しくなりました。
 
なかちゃんにメールしたら、
10分後にすぐ返ってきました・・・高校生みたいな弾丸メールが!
なかちゃんの試験が終わったら、こちらも一緒にご飯食べに行くことになりました。
お互い、「第2」の進路を邁進中なので、会うのが楽しみです。
 
ところで、そんなストレスフルな毎日の心の糧が
ケーブルテレビのアニマックスで月~金まで2話連続放送中の「るろうに剣心」。
キャラクター、ストーリー、時代背景にBGM、私にとって、おそらくベストアニメ。
昨日放送された回で、天草翔伍が信徒と一緒に国外追放される前に、剣心に言った一言が琴線に触れました。
「おまえの全てに感謝する」
ストーリーを知らなければ、「は!?」っていう表現だけど、
これまで連続して見てきた私には、感動の一言でした。
 
そんな小さな感動を見つけられるようになったということは、
ちょっとは余裕が出てきたのかな。
 
・・・あ、でも!
占い師の先生曰く、今月第2波くるんだった!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中