mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

三皇熊野神社。

コメントする

天気が良かった今日、
仕事帰りに三皇熊野神社(里宮)に行ってきました。
 
結論から言うと、
恋みくじ引いて「高嶺の花で諦めよ」とぐっさりお告げが出て、
一気に凹んでしまったんだけど、
生活圏外で地図を持たないにも関わらず、「何となく」でたどり着いてしまったのが、
カンが良かったのか、神社が導いてくれたというのか・・・。
 
天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、伊邪那岐大神(いざなぎのおかみ)、
伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)、須佐之男命(すさのおのみこと)を祀っていることを
去年あたりに知ったんだけど、行く勇気がなかったのと、必要としなかったこともあって、
行く気になれなかったのでした。
 
島根県にある出雲大社や須佐神社に行ったときは、
大吉や吉と言った、「幸福ナンバリング」のおみくじはなくて、
純粋にお告げが書かれているだけ。
だから、あまりぐっさり書いた突き刺さるような言葉はなかったような気がします。
 
だけど、今回「吉」にして、
いきなり「高嶺の花につき思いを諦めよ。思い変え待てば必ず現れる。」ということでした。
そんなこと言いましても・・・。
 
え~、三つ子の魂百までと申します。
4分の1、A型な私、ここは引けません。
「私、また歴史繰り返してる!?」と日記を読むたび、思うのですが、
ま、仕方ないか、同一人物だし、そんなに性格って変わらないよね。
 
感覚的に「ダメかも~」と半分感じているのですが、
身をもって傷つかないと、やっぱりどこかで奇跡を期待する自分がいるので、
玉砕したとしても、ここは時間がかかっても本人に直接伝えたい気持ちは変わりません。
占い師の先生ではありませんが、まずは私なりに夏を目安にいろいろと組み立てます。
・・・前回の元彼事件は、これでもか!ってくらい火傷したのでね。
 
フィガロ ジャポンに結婚特集、
フィガロ ボヤージュにイギリスの田園地帯特集があったので、
即買いました。
 
さっき放送していた「サザエさん」にも、
カツオが6月の花婿さんになりたいというシーンが放送されていたけど、
世はジューンブライドよね・・・。
私も結婚いつできるかわからないけど、
結婚式自体、最近出席できてない!!
 
それだけみんな同じ境遇なのかしら。
 
三皇熊野神社には、
三吉神社に見られないくらいの「おみくじ」の種類が豊富でびっくり!
金箔シールつきおみくじ、次回こそトライしてみます、200円ですが。
 
今日は、2週間ぶりに家族全員そろって夕ご飯食べました。
龍馬伝見て、イ・サン見たら、眠たくなってきたけど・・・
でも、北斗の拳だけは見なくては!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中