mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

厄年さよなら会。

コメントする

厄払いを一緒に行ったゆうちゃんと、
「厄年さよなら会」をやきとり屋さんでやってきました☆

同い年で誕生日が2週間しか離れていないゆうちゃんとのつきあいは長くて、
私がこの地域に引っ越してきてからの最初の友達なので、
トータル22年のつきあいですよ。
成人式も厄払いも、人生の節目には必ず彼女と一緒にどこかに出掛けているので、
こんな関係がずっと続いていくことを祈ります。

厄年さよなら会、も、いきなりゆうちゃんから
「カナダ人との彼とはその後どうなったー!?!?」と
何の前触れなくいきなり先週メールが来たことがきっかけだったんだよね。
まぁ・・・私は特段報告することもなく・・・だったんだけど、
流れ的に一緒に「厄年さよなら会」をすることになったワケです。

ゆうちゃんは、彼女のなりの努力の甲斐あって
正社員で今年働けることになったようで、まずは目出度い。
私も頑張ろうとは思っていますが、連敗が続くと、やっぱりねぇ、
自分を否定されたみたいで、10年前の私が再び蘇ってきます。

厄年が終われば、きっと何か良いこともあるでしょう♪

実はこの「厄年さよなら会」、アーティチョークというイタリアン酒房でやるはずだったんだけど、
結婚式の二次会貸し切りにより、場所替えを余儀なくされました。
それでも行った助六では、イタリアのスプマンテがあったことにより、
飲めや食べるわで、楽しむことができました。

ゆうちゃんから、別れ際最後に一言。
「(私の)片想い相手を思い出として取っておいて、新たな出会いを探したら?」
確かに、「去る者は日々に疎し」ということもあり、
彼に対するかつての情熱はないように感じるし、そして、来年以降の仕事を考えると
今は恋愛どころでないこともあるなぁ。

そう思えば、私の厄年は、仕事が見つかるまでずっと厄年のままかも。

そんな思いを胸に、まずはこれから仕事に行って来ます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中