mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

流れ星最終回。

コメントする

昨日、自分の気持ちを整理しつつも、
ドラマの流れ星はしっかり見ました。

だって、気を紛らわすのには、やっぱり自分のことよりもやっぱり
絵空事だったり、他人事だったほうが、落ち着きやすいもの。
まぁ、現実逃避なのですが。

主演の竹野内豊は、学生時代から本当に大好きな俳優で、
今職場に入ってくるある雑誌の裏表紙に、
彼がモデルを務めるブランドのスーツ姿が毎月掲載されているんだけど、
本当に惚れ惚れします。
一時期、ドラマや映画から遠ざかってしまった時期もありましたが、
やっぱりあの声ですよ。
そして、浮ついた感もなく、世間に流されない穏やかさ、
魅力的です。

当初は、竹野内豊の相手が上戸彩!?!?に、かなりがっくし感がありましたが、
結果的には、彼女以外に誰がいたかな~?という結果で落ち着きました。

思いの外、恨みを買うくらいのキャラクターの強さを出していた、稲垣吾郎。
癖のある役が上手だということが判明しました。

「真実は奇なり」という言葉がありますが、
ドラマ以上にやっぱりわからないのは、現実です。

昨日よりは落ち着いたけど、
朝に考える考えと夜に考える考えとでは、
ちょっと異なるので、しばらく熟慮が必要のようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中