mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

親子の好みは果てしなく続く。

コメントする

12月23日(木)、天皇誕生日でしたが、
昨年と違って、私は休日も仕事。
弟も仕事が休みのこの日に、ちょっとパーっとやろうと思って、
前々から不二家にパキパキチックなチョコレートケーキを予約していたのでした。

父は隠居先!?から今週末に戻ってきて、
パソコンで年賀状作成をするというので、
24日(金)あたりに帰ってくるだろうと思っていました。

ところが、
仕事が終わって、昨日ケーキを引き取りに向かう途中で母からメール。
「すきやき作って待ってるから、気をつけて早くお帰りよ~。
ケーキの引き取りで遅くなることは聞いてるよ。」との内容。

両親が来るとなれば、パーっとやる内容もちょっと奮発。
リルーがいるカルディでシードルとクラコットとブルサン買って、
家に着きました。

既に父と弟は、晩酌を開始していて、母は私のシードルを待っていた模様。
で、内容をよくよく聞いたら、父がケーキを買ってきたとのこと!

えーっ!?!?何ですとー!?!?

父の好みは、昔からどんなときでもパキパキチックなチョコレートケーキ。
私の好みも、クリスマスケーキはパキパキチックなチョコレートケーキ。

ケーキショップこそ違えど、思いっきりダブったのでした・・・。

そう思えば、先週母が一時的に帰ってきたときに、
「甘いものが食べたいな~」と思っていた私はスタバで、
クリスマスデニッシュとチュロスを買って帰ったところ、
母は、大判焼きを買ってきていたのでした・・・。

親の味覚で育った子供なので、仕方ないっちゃ、仕方ないんだけどね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中