mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

My トイレの神様。

コメントする

18歳の夏に父方の祖父を、
25歳の冬に父方の祖母を
28歳の夏に母方の祖母と祖父を亡くしています。

父方の祖母とは、父方の祖父が亡くなってから
丸8年間同居していました。
同居したての頃は、自分の生活サイクルが崩されたり、
自分が大学卒業して就職できなかったイライラ感や
就職したての社会人1年生としての洗礼、
それに何より「介護」がつきまとったので、
最初の2年間は本当に大変でした。

でも、そこはやはり、家族。
内孫だし、それにばあちゃん似だし、
介護が必要だとはいえ、頭がボケていなかったから、
もしかしたら、私にとっては恵まれていたと言えるかも。

そんなばあちゃんが、
普通に同居していた1月12日に「顔が青白い」ことから、
病院に連れて行ったら、即入院。
ベッドに横になって開口一番、「帰って、休め」だって。
その次の日の夜、いきなり意識がなくなって、亡くなってしまったの。

今日がそのばあちゃんの誕生日。
ケーキが好きだったばあちゃんを思い、
母がケーキを買ってきました。
実は、母方の祖母の誕生日もおとといだったので、
それも合わせて・・・のようだったんだけど。

トイレの神様を聞くたび、
社会人になってからもばあちゃんとの同居歴があった私は、
余計に鮮明に思い出されて、
このブログを書きながら、涙しています・・・。

今、仕事で休憩中なのですが、
あ~・・・。
ラジオで流れていたのを聞いたせいだなぁ。
お化粧直さなくては。

ちなみに、
ばあちゃんと似ているところは、
声の大きいところ、身長と足のサイズが同じ。
大のケーキ好き(←洋菓子が出始め、田舎で貴重だったんだって。)。
ばあちゃんが何でも「ほほ~」と驚くあたりは、
ほめ上手かなと、私は思っていたけど。

年を経るごとに、
ばあちゃんの気持ち、ばあちゃんとの思い出に
愛おしさを感じます。

でも、こんな気持ちで22時まで仕事なんて、信じられなーい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中