mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

転職って難しいよね。

コメントする

派遣社員になってから早1年。
夜勤や土日祝日勤務のシフトにも慣れ、
新しいパソコンシステムにも慣れ、
自家用車通勤にも慣れました。

でも、派遣は派遣、請負は請負。
人間として評価されるかもしれないけど、どんなに頑張っても、
将来の職場を約束してくれるわけではないんだよね。

去年の夏ぐらいから「やりたい!」と思ったものは、
即応募しているのですが、景気低迷+この震災=大不況のようです。

先月ウェブエントリーした求人は、書類審査をパスして、
1次試験をパスできたんだけど、2次試験で玉砕。

10年前の就職氷河期世代としては、「また!?!?」というような感じです。
あのときも軒並み50以上に資料請求(エントリーシートという手法がなかった)して、
説明会にかなり参加したのに、結局決まらず就職浪人。
「就職が決まらなかったのは、自己の責任でもある」とういうような
バブル期~高度成長期の年代の罵詈雑言にどれだけ悔しい思いをしたか、
未だに忘れられません。

就職試験に失敗するたび、人格が否定されたみたいで、本当に苦しかったです。
いや、「悔しかった」、この一言に尽きます。

そんな息苦しさから海外に飛び出してしまった結果、
前職場に決まったわけですが、これまた「組織改編」と言う名の、雇い止めに遭い、
現在に至ります。

地方の、私立大学出身で、職歴も「正規」であったことは1度もない。
際だってアピールできるものもないんだけど、
きわめて普通なんです(自称)が。
40代のバブル世代でもなければ、20代のゆとり世代でもない。
景気の良い時代を何一つ感じることなく、
時間は、30代という年齢を、社会の中堅へと押しやっていく。

33歳にして、ワーキングプアなのに。

震災対策で税金が上がったら、生活できない。
結婚したくても、生活安定するまでは、できないなぁ。

 やっぱり、出稼ぎに行くしかないかも!?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中