mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

小澤 摩純の世界展2011。

コメントする

昨日、小澤 摩純の世界展2011に行って来ました。
彼女の作品は、油彩にビジューや英字を入れたり作風が独特なこともあるんだけど、
メルヘンチックでそれでいて絵本のような、宗教観のあるような、不思議なワンダーランドなのです。

実は、彼女の個展は毎年クリスマス前後に開催されているんだけど、
今回はなぜかこんな時期に開催お葉書をいただいて、
早速見に行ったのでした。

今回はナルニア国物語、野菜がテーマになっているようで、
やっぱりほんわかした不思議な世界が広がっていました。

いつもより作品が少なかったような気がしたんだけど、
ビックリしたのは8年ぶりに小澤先生にお会いして、
30分もお話できて、ギャラリーでお茶とお菓子をいただいてきちゃったこと!

それもきっかけは私が普通にいつもの順路で絵を見ていたら、
「これは震災後に先生が初めて描いた作品ですよ」とギャラリーの方が説明して下さって、
「地震は大丈夫でしたか?」との問いに、
「地震の日は、誕生日で、忘れられない誕生日になってしまいました」と答えたら、
別のお客様と話していた小澤先生が、「そうでしたの!?!?」みたいに
関心を持って下さって、ひととおり見て回った後、一緒にお話できたのでした。

小澤先生、すごい大きな琥珀が胸元に輝いていて、
よくよく聞いたら、石は東京のミネラルショーで石を買い、
海外に(旅行した時に)持って行って、加工してもらってきた、とのこと。

星占いに長けている小澤先生から、
地震の日が誕生日だということは、これまでの人生に大きな変化があると思いますよ、との談。
(・・・いや、既に自損事故を起こしているのですが・・・)
歴史に名を残すほど大きな大災害が起こることも滅多にないのに、
それが365日のうち自分の誕生日に起きるなんて、統計学的に言うとすごい確立なんですよ・・・
そこまで言われると、登れない木でも登っちゃう!?

こんなに親しくお話しても、
まだ小澤先生の本物の作品を購入したことがないの。
私の好きな作品は、何と言ってもカーニヴァルとベネチア!
あの思い出は、別の意味できゃーん☆
そんなわけで、人生変えるsomething が起きたら、
小澤先生の作品購入しようと、思いました。

ちなみに別のお客様は、
既に350,000円の作品をお買い上げした、お医者さまご婦人でした。
病院に飾るのかなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中