mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

ハリーポッター~死の秘宝 Part Ⅱ。

2件のコメント

主要キャストが変わなかったからこそ、
イメージが損なわれず、10年近くも世界で大作であり続けたハリーポッター。

ファンタジーはやっぱりこうでなきゃ!という鉄板なスタンダードを見せつけてくれました。
ハリーポッターが始まった頃は、その魔法とCGの融合さに驚きましたが、
CGはまさに架空の世界を描くのに強力なとっておき。
しかも3Dで、見る位置も比較的低めだったからその臨場感は強烈!

ハッピーエンドを迎えるには、やはり多少の犠牲はつきものなのですが、
ハリーポッターはシリーズ通してずいぶん人が亡くなりました。
私の大好きなスネイプ先生、「そんな終わり方酷い、酷すぎ!!」という最期でした・・・。

振り返ると、賢者の石と秘密の部屋は映画館で見なかったんだけど、
それ以外は全て映画館で堪能しました。

もともとファンタジー好きだった私にとっては、
ロードオブザリングとはまた違った魅力のあるものです。
・・・だって、やっぱりロンドンは、想い出の地ですもの。
10年も世界中のファンを魅了し続けたハリーポッター、
原作の良さがやっぱり光ったということなのかしら。

広告

ハリーポッター~死の秘宝 Part Ⅱ。」への2件のフィードバック

  1. 新作、なかなか好評のようですね。
    実はボクはハリー・ポッター・シリーズは読んだコトも観たコトもなく…(笑)

    加えて宮崎アニメは「風の谷のナウシカ」以外には観たコトがないという
    非国民ぶりなんです…(爆)

    • コメントありがとうございました。私は逆にホラー系は1つも見たことないです。リングとか呪怨とか・・・。苦手なジャンルって、やっぱり誰でもありますよ☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中