mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

弱り目に祟り目、再び。

コメントする

歴史は繰り返すというけれど、
できれば、たたみかけるような災難はやってこないでもらいたい。

本日、子宮頚がん検診に行ってきました。
住民票のある市町村が、特定のがん検診に助成していたのは知っていたけど、
該当年齢だということを受診間際まで知らなくて、
窓口の方が親切に教えてくれました。

で、本日行ったクリニックでは、
超音波検査も無料でしてくれるというので、
子宮頚がん検診の細胞取った後に、超音波検査してもらったら・・・
「これは、筋腫かな・・・こっちにもあるね」という具合で、
2か所も見つかりました。
1か所は3cm、もう1か所はミリ単位らしく、
いずれも急を要するような場所にできず、
大きくなるものかどうかの判断のため、
半年後に再び検査することになりました。
前のポリープもそうだし、この前の自損事故もそうだったけど、
1週間入院とか、道路通行止めの大事故とか、派手にならず、
遠慮気味に、コンパクトに完結しちゃうんだよね。

早いもので、子宮内膜ポリープ手術から4年。
やっぱり子作り年齢適齢期に、しっかり子作りしておかないと
ホルモンバランス崩れるようです。

インフルエンザの予防接種もしてきたのですが、
やっぱりお医者さんの腕!!・・・全然痛くなかったです。
しかも腕のうしろの内側にちくっとしただけで、いつ終わったのかもわからない。
ネパールのスタディツアー行く前に、インフルエンザ予防接種したときは、
痛くて、思わず涙がほろっと出てしまったんだけどね。

会計を待っている間、
今度は、今日の夜勤予定だった人から、風邪でダウンの旨連絡あって、
代わりに私が出ることになってしまったので、夜勤3連続です。
明日朝イチ出勤予定だったから、
このまま来週月曜日まで休みなしか!?と、思っていたら、
まきさんが「週末は難しいけど、明日は代われるから代わるよ」と言ってくれたので、
お言葉に甘えて、明日を今日の代替休日にできました。
でも英会話は振り替え期日を過ぎていたので、振替できず、
キャンセル電話になってしまいました。
悔しい。

大学の正規職員の皆さんは、これから忘年会ですって。
明日代替休日になるとはいえ、
休みに電話がかかってきて、出勤しなくてはならない、委託請負の派遣。
滅私奉公も、そろそろ限界です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中