mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

お中元。

コメントする

別に決まっているわけではないと思うんだけど、
お中元って、独身者があまり贈るものではないと感じていたんだよね。
安いモノではないし、改まってあいさつする相手もいないし。

ところが、
どういう心境の変化か、
お中元送ろうと思い立ったのは、打算的な話なんだけど、
①そのときのお財布に余裕があり、
②贈る相手がいたこと。

絶対送ろうと思っていたのは、
私の誕生日にいきなり地ビールセットを贈ってくれた私のメル友。
仕事とはいえ、夜勤終わって労う言葉を、私が家に着いた25時頃に
送ってくれるあのありがたさ、言葉に言い表せません。
私の知っているAB型感を大きく変えました。
私のAB型トラウマは、学生時代のサークルにいた「たなかっちゃん」です。
AB型のふたご座、とらえどころのない自己中心で、しかも1人子だったから、
協調性も思いやりもなくて、ずいぶんぶつかった記憶があります。
私も大人げなかったけどね。

両親にも送りました。
祖父母が生きていた時、両親が送っていた意味、なんとなくわかるような気がしました。

それから、せーこさんに。
最後に会ったのは半年前なんだけど、
前職を退職してから、いろいろな意味でお世話になっているし、
何かにつけて声をかけてくれる素敵なおねーさま。
私の人付き合いは、同年齢か年下が多いので、せーこさんはとても頼りになります。
で、どうしてお中元がせーこさんかというと、
西武の今年のカタログの顔は「SMAP」でした。
しかも運が良ければコンサートチケットや、直筆サイン色紙がもらえるという
応募資格付き。
せーこさんの誕生日も近いし、当たったら同行させてもらうということで・・・。
私が選んだのは、SMAP仕様包装らしいので、待っててねー♡

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中