mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

この年齢にして初めての〇▲☆◆。

コメントする

8月3日(木)、私の中ではオリンピックのテレビ観戦に燃えている最中だったんだけど、
宅配便が届きました。

ま、メル友からだったんだけど、
7月31日(火)に「カワイイのがあったから送ったよ~」なんてメールが来ていたんだけど、
まさか宅配便でドーンと、届くとは。

それが、なんとジル スチュアートの限定キット!!

ビックリして、思わず写真に撮って、「届いたよ~」なんてメールしたものの、
「たまたま出かけたところで、カワイイのがあったから買ったんだー。実店舗で。」
・・・34歳の私、化粧品を男性に贈られたのは生まれて初めて。
ちゃあんとジル スチュアートのショップのバッグやリボンシールも入っていました。
「うれしい!けど、もったいなくて使えない」
「もしかして誰かに送る予定だったのでは?」
「贈り慣れているのかしら?」なんて、疑心暗鬼になりながらも、まだ使えずにいます。

そんなことを、
昨日私の不定期な行きつけのエスティローダーの店員さんに聞いてもらったところ!
「これは絶対、彼氏候補ですよ。むしろ既に彼氏では。」ですって。
女性に化粧品を贈るということは、その女性の好みや肌を知っていて(←むむっ!?!?)、
付き合っているカップルが一緒に化粧品を選ぶのとは違い、
「こうなってもらいたい」と一種の願望もあるため、
男の人が単独で買いに来ることはチラホラあるみたい。
で、セットものだと1つが好みや肌質に合わないとしても、他のものも使えるから、
使う確実性が高いんですって。

そんな意見を聞いて帰ってくると、ますますもったいなくて使えない・・・。
後にも先にも、化粧品を送ってくれる男性に巡り合わないかもしれないし。

「スカイツリーのお礼だよ。」
・・・お礼のつもりで、お中元贈ったのに、これはまた何か作戦を考えなければ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中