mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

「俺の女になれ」。

コメントする

最近、ケーブルテレビのアニマックスで「ぬらりひょんの孫」を見ています。
夜勤や遅番が終わって家に着くと見ることができる時間帯なので、先週はほぼ毎日見ました。

この「俺の女になれ」のフレーズは、ぬらりひょんの孫ではなく、
ぬらりひょんが生きた時代、京都の珱姫に対して、
「惚れた」ということを独占的意味合いを含めて強く発した言葉です。

胸がどきゅーんと撃ち抜かれました。

草食男子と叫ばれて久しいこの時代。
俺様男子がどれだけいることか・・・天然記念物級の貴重さです。

このぬらりひょん自体、鬼太郎に出てくるように顔が後ろに長い妖怪なんだけど、
アニメに出てくるぬらりひょんは、若かりしぬらりひょんだから、
長髪の眉目秀麗にして、ぬらりくらりと生き抜いている、見た目が美しいイケメン妖怪なのです。
しかも、珱姫→ぬらりひょん一目惚れ→珱姫の屋敷に通う→羽衣狐の生まれ変わりの淀殿にさらわれる→
ぬらりひょん1人で助けに行く→ぬらりひょん負けそう→仲間と一緒に羽衣狐やっつける→ハッピーエンド
典型的な胸キュンなんですな~。
声優陣の人選も花まるっっ!!
夜中にこの回見たとき、はにゃーん☆となって、なかなか寝られませんでした。

俺様男子は、典型的なツンデレ系なんだよね。
ぜひぜひ、ぬらりひょんの孫
第4、5話を見ていただきたいですよ~。
特に女子の皆さま、オススメ☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中