mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

グランドマスター。

コメントする

可もなく不可もなく、と言ったところ。
ブルース リーのカンフーの師匠のお話だったようなんだけど、
一緒に行った母なんかは、やっぱり太極拳をやっているせいか
武術の映画は何でも感激して見ていました。

トニー レオン、チャン ツィー、
そして私の好きなチャン チェンが出演しているから期待して見たんだけど
・・・何かが足りない。

確かに流派を超えたカンフーの激闘は見ごたえあり、
だけど、派閥争いとカンフーだけで、それを映画にする意味はあったのか・・・というのが
個人的な印象。

あれ、私のアクション映画基準は、もはや欧米化してしまっているのかしら。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中