mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

名前につられて・・・失敗。

コメントする

8月3日(土)は、元料理教室のメンバーの田口さんと荻原さんとで
スペインバル「YABU」に行って来ました。
地元でスペイン料理はなかなかないので、楽しみいっぱいで行ってきたんだけど、
結論からすると、いろいろな意味で残念な結果に終わってしまいました。

大通りに面していないので、立地は「隠れ家」コンセプトのようなのですが、
その分店内が狭い!狭すぎ!!

「カウンターしか空いていませんが」、との振りでも
「それでお願いします」、と事前予約して行ったけど、
カウンターとキッチンが近すぎ!
カウンターが埋まっている時は良かったものの、
カウンターの半分が開いてしまったら、ホールの下げた皿をそちらに並べてしまう始末で、
こちらの食べる気が萎えてしまいました。
事前に予約していたパエリアはおいしかったので、予約していた甲斐があったんだけどね。
さらにさらに「バル」なので、少量の料理ということは覚悟していたのですが、
「小さいのにこの値段!?」と、ビックリするものもありました。

スピカ旅行社に行って、飲み直しでした。
私は3回目だったので、値段はちょっと高めだけど
オリジナリティたっぷりの、そしてファンタジーな世界が大好きなので、
スピカ旅行社は好きで、2次会によく使わせてもらってます。
で、今回お通しで提供された「きゅうりの浅漬け」が超おいしくって、
やっぱり元料理教室のクラスメイトだけあって、みんなツボが同じだったこともあり、
店員さんに作り方をざっくり教えてもらってきました。
ごま油を使うのがコツのようでした・・・でも、塩と砂糖のバランスも・・・あれ、シンプルだけに意外と難しいかな。

帰る方向が同じだったので、
みんなでタクシー乗合で帰りました。

費用対効果は、オステリアアルカやナガアのほうが断然良いので、
やっぱりイタリアンには敵わないかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中