mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。

ロシアから愛が込められて。

コメントする

モスクワで日本語を教えているめぐちゃん。

私より2歳年上なんだけど、
気さく過ぎるというか、あんなこともこんなことも
ずいぶんフランクに話せる、数少ない年上の友人です。

そんなめぐちゃんが一時帰国したため、
情報交換がてら久しぶりに居酒屋、それも魚民に行って来ました。

お互い独身。
1年後の職業は未定、と、ここまでは共通なんだけど、
めぐちゃんは修士号を持っていて、
「不安」と言いつつ、既にしっかりレールを敷いているの!
モスクワでキャリアを積んで、いずれは博士課程へ進みたいと考えているようで。
私なんか、自分のレールを敷く材料さえそろわず、
いやそのレールをどこに敷くのかもわからず、
うろたえているのに・・・。
大変だということは分かっていても、
めぐちゃんの姿にうらやましいと思っちゃった。

めぐちゃんもそのあたりは読んでくれたのか
「Permanent jobをgetするため、お互いがんばろう!」と
励ましてくれました。
それに、私が先月受けた採用試験のことも話したら、
最初から面接回数を明示していないのは、
「地方出身者を採用する気がなかったんじゃない?」と言われ、
ハッと気づかされてしまいました。

私、そこまで見ていなかったかも!
「めぐちゃん、ありがとう♡」と、感じた瞬間でした。

そんなめぐちゃんから、
量り売りで買ってきてくれたロシアのチョコレート、
シベリアンオーガニックのハンドクリームをいただきました。
ナチュラシベリカという、初耳のロシアオーガニックブランドだけど、
東京の青山にも店舗があるようで、
高級なハンドクリームのようです。

何だか逆に気を遣わせてしまったみたいで申し訳ない気持ちでいっぱい。

「いつロシアに来る?」
こればかりはさすがにめぐちゃんがいる間に、ロシアに行かなくては!!

次に会うときは、レールを敷き終わってなくても、
行き先だけは決めておきたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中