mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。


コメントする

Still 暗中模索。

体育の日の連休というのに、私の心は真っ暗。

連休直前、悔しくて泣きながら帰って来ました。
残業少なくするようプレッシャーがかかっているのに、ルーティンワークばかりしかこなせず、
自分の仕事がまったく進まない。
味方だと思っていた人は実は思いっきり敵だということがわかり、
疑心暗鬼になっています。
思えば、業務量に対して対価がフェアじゃない!
業種も業界も異なるけど、去年契約社員だったのに、今と同じ基本給って
私はブラック企業に入ってしまったのかと、自分を責めている最中。

9日は、皮膚科の途中経過診察。下半身に発疹が出ていて、かなり重症だったんだけど、
今はシーツが血だらけにならずにすむくらいになりました。
・・・外食する回数を、付き合いを思いっきり減らした結果です。
残業代を抑えるように圧力がかかっているので、今後の身の振り方を考えなくちゃ。

10日は、1日寝てよう日。
やる気もなにもまったく動けませんでした。
メールもLINEも誰1人として交換もしなかったから、完全に1人。

11日、今日は、さすがに持ち帰った仕事をやらなきゃ、今週終わらないから、と
いつものようにネットカフェに来て、ブログを書きながら少しずつ仕事で使う原稿作りをやっています。

パソコンを買っちゃうと、おそらく本当に家から出ないまま過ごしちゃいそうだけど、
パソコンを買えるようになるのはまだまだ先だなぁ。

気分を変えようと、海外旅行に行こうと画策中。
5年も海外に行っていないなんて、働き始めてから初めての経験。
日程調整できれば、来年上半期のうちにでも行く予定。
・・・結婚もできそうもないしね。

広告


コメントする

まずいよ、私。

週末お腹の調子が悪く、昨日は外出せず、誰とも話さないという時間を過ごしました。

先々週は両親が来て楽しい時間だったのに、体調悪くて一人ぼっちだと完全にネガティブ思考。

おまけに、メル友の彼と最近デートしてないし、連絡しても来ないから、ますますネガティブ思考に。

そんな時に、昨夜は元カレの夢を見るし、さっきなんて、元カレと同じ香水の香りがして立ち止まる…ますます昔の良い思い出に浸っちゃうじゃん!目の前に今、元カレ現れたらヤバイよ~。私が暴走しそうだ。

心身疲労困憊につき、今日は軽めに食べます。
仕事のストレスと天気のストレスもあり、具合悪いのはしばらく続きそう。


2件のコメント

まもなく5か月。

独り暮らしを始めて、来月2日でちょうど5か月になります。

引っ越した当初は、寂しくてよく泣いていたけど、今は自分に悔しくて泣くことが多いかも。
「こんなところで終わってたまるか!」っていう感じです。

先週無給休みをとって面接を受けに行き、結果待ちなんだけど、既に2社ダメだったから、今年中にpermanent positionを手に入れられるかが瀬戸際です。

メル友の彼は、やはりメル友止まりなの…か?引っ越してきてから、まだ1度も会っていなくて、追う私が疲れてきました。周りは結婚、出産だのおめでたが続いているというのに、私にはサッパリです。
今、誰かデートに誘ってくれたら、すぐついていく勢いだよ。
こんなに東京に人がいるんだから、と、思うんだけど、カッコいい人はtakenなんだよね。

とはいえ、デートする経済的余裕がないのも事実。

やっぱり衣食足りないとダメかぁ。


コメントする

ホームシックと私。

10日間少年の船。
1か月ホームステイ。
1週間海外出張。
2週間研修。

家を離れることは多々あったけど、
ホームシックにならなかったのは、
帰る日時が決まっていたから。

それがどうだろう?
2週間前に契約社員とはいえ、
転職先が決まり、東京で一人暮らしするとなった途端、毎日泣き始めるようになり、現在完全にホームシック!

東京は何度も来ているし、
友人も住んでいれば、ちょっと離れたところに親戚もいる。

帰ろうと思えば、海外ではないから、頑張ろうと思えば帰れる距離なのに、この寂しさは経験した比じゃない!

ばあちゃんと同居したこと、
母さんと交代で大学病院に見舞いに付き添ったこと、
家族でアメリカ旅行したこと、
母さんと、おとみとご飯食べに行ったことなど、
社会人になってから経験したことが、
家族のありがたさ、良さを改めて再認識させて、
実家を離れるツラさを助長したのでした。
36歳にもなって、泣きながら寝てるし、今でもブログ書きながら、電車で泣いてます。

おとみは、
「時が解決する」なんて、金言を言うんだけど、うぇーん、そういうのが泣けるんだ!

寂しいし、不安。
これだから結婚できなかったんだ!と
納得できるところもあるけど、
やっぱり家が大好き☆

そんな家庭を作ってきた両親には、感謝しても感謝しきれない。


コメントする

試練の年には必ずつきもの。

実は、今月いっぱいで現在の職場を退職します。
請負業務だったんだけど、所属先の会社が落札できなかったという事情によるものです。

4年前は、「9年も勤めていたので、失業保険をもらいながらゆっくり探そう」と
暢気に構えていたのですが、さすがに来週誕生日が来て、36歳ともなれば事情が違うもの。

実はまだ両親に話していなくて、
できれば次が決まった時点で、知らせたいんだけど、先週応募したところから
「祈念メール」が届き、ちょっと落胆しているところです。

さらに、一昨日歯医者に行ったら、
何と恐れていた事態が!!
左上の親知らずが虫歯になっていて、いずれ抜かなきゃいけないことが判明。
機械が届かない、本当に粘膜近くの場所。
来月以降は、消費税も上がるし、自分自身も保険証が変わるリスクもあって、
今月中、それも1週間後に抜歯することにしました。
小さいとき、抜歯にとても怖い思いをしていて、それがトラウマ。
海外に1人で行くよりも怖い。

厄年のときに、横転にも関わらず自損事故で無傷。
その1週間後に東日本大震災が起きても、幸運にも私は何とか生きながらえることが。
それを考えると、今回も何とか自分自身で切り抜けたい。

去年から、まわりで結婚・オメデタラッシュが続いているんだけど、
やっぱり結婚できているみんなの職場は、変わっていないんだよね。
職が安定しない限りは、将来設計なんて難しい。

父さん、母さん、不出来な娘でごめんなさい。


コメントする

冬のオリンピックと私。

冬のオリンピックは、どうやら「鬼門」らしく、
今年のソチオリンピック期間中には、来月で現在の職場を退職することが決定。
その前のバンクーバーオリンピック期間中にも、同じようなことが起こり、
現在の職場に勤務することが年度末も差し迫った3月25日前後に決まったんだけどね。

結果的に私の所属先企業が、現在の業務を「請け負わなかった」とのことになるんだけど、
いよいよ、私も本腰を入れて転職活動をしなくてはいけなくなりました。
12月に不採用になってから、ネットで転職スカウトに登録したこともあり、
求人メールをもらうんだけど、自分のやりたいのとは程遠く・・・。
いや、これまでの経験をどう活かせるんだ!?と疑いたくなるような業界ばかりで。
ま、自動的にコンピューターが送っているから仕方ないことなんだろうけど、
年齢が年齢だけに、長く働ける環境を希望。
さらにできれば、海外とつながる仕事を希望です。
もっと言うなら、現在夜勤もあった環境だったので、勤務時間が決まった会社ならなお良し、です。
(→22:00以降は働きたくないのです、簡単に言うと。土日休みなら頑張るけどね。)

今年は、年女。
駆けて駆けて、その先に目指すゴールがあることを信じて。


コメントする

毎年のことなんだけど。

休憩中です。

毎年のことなんだけど、
この時期はいろいろな意味で不安。

4月以降の仕事はどうなるだろうか?
結婚できるんだろうか?

まず、この2点がここ数年の悩み。

大都市に出れば出るほど、職業の選択肢は増えるけど、
応募者も増えるため必然的に倍率アップ。
そうすると、年齢が年齢だし、学歴も学歴だから
なかなか難しいんだよね。
今月、既に2件ウェブで申し込んだけど、
書類選考の段階でダメな結果に。
今の仕事は法律上来年度の3月まで。
アベノミクスなんてやっぱり大企業でなおかつ正社員向けの対策。
仕事やりながら転職活動ってやっぱり無理があるのかしら。
…でもやめて、退路を断ってしまうと
それこそ決まる保証がないのに収入源を断つのは、
負の連鎖まっしぐらだし。

結婚。
既に離婚して独身に戻った親友もいるし、
来月結婚する友人もいる。
3か月後にはお母さんになる人もいる。
焦りを自分自身感じるようになってきて、
時々、気分がどうしようもなく暗くなって、
1日ひきこもるときがあります。
私が好きになる人は、いつもワケあり=ダメンズなのかしら。

あー、やめた、やめた、こんな暗い話。

今年は午年なんだから、
悪い話から駆け抜けなきゃ。