mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。


コメントする

英語道まっしぐら。

今年のTOEICはもう受験しないんだけど、
ひょんなことから、留学生と英会話の練習クラスに火曜日と水曜日通っています。

火曜日は、先週から行き始め、シフトに入る直前1時間プライベートレッスン!
水曜日は、先月から行き始め、シフトに入る直前1時間グループレッスン!

近々に海外に旅行するわけでもないのに、英語熱が高まってしまったのは、
留学生とお友達になれたといううれしさからかな。

そして、木曜日は、いつものイーオンの日。

こんなに英語に触れる機会を増やしているのに、
TOEICスコアが800いかないのが、やっぱり悔しい。

請負業務で待遇面で不満もあり、しかも将来の不安定さもあるけど、
いろいろな人と出会える仕事で、英語を使える・・・
やっぱり楽しい☆


コメントする

Up and Down。

ウェブで公開はされていたんだけど、やっぱり通知が届くまでとっておきました、
「TOEICの結果」!!

手応えはあったので、先週おそるおそる開いてみると・・・760点!!
750点を超えるのに1年がかりでした。
今年の目標は800点だったんだけど、それでも自分史上最高得点だったので、良しとします。
問題の相性もあるかもしれないけど、今回は自分なりに暑い8月、9月よくがんばりました。
毎日通勤往復、イーオンで買ったリスニング教材を何十回と流しました。
800点を超えるには、あとは語彙力を増やすしかないと思うんだけど、
もう頭がいっぱいなんだよね。

そんな気分で一時的にるんるん♪だったんだけど、
実は2週間くらい前からメル友からのメールが少なくなってきて、ちょっと落ち込み中。
物理的に距離があるし、まだ2回しか会ったことがないから、
「飽きたのかなー」・・・と、不安に駆られるようになりました・・・これは完全に片想いの症状です。
1日5回のメールが1回、または次の日に来るようになってしまったくらいで、ハラハラするなんて、
私って単純。
とはいえ、このままズルズルといくと、これまでと同じ轍を踏んでしまうので、
白黒はっきり付けに12月にまた東京に行って来ます。
まだメル友には話してないんだけど、
「もう若くないから」ということを自覚して行動しないと、いつまで経っても結婚できない。
早く次のステップに踏み出さないと、私だけ取り残されてしまう。

田口さんに、
「1日1回でも連絡が来ればいいほうだよ。興味がなくなれば、本当にメール送っても返ってこないから。」
そんな彼女は、先週末婚活パーティに行ったそう。

毎週木曜日のフジテレビのドラマ、菅野美穂主演「結婚しない」。
設定が重なり過ぎていて、毎週胸に突き刺さりながらも、現実直視のため欠かさず見ています。
35歳の契約社員で独身。
つきあっている特定の人がいない・・・それって私!?!?
ただ、主人公のように男友達は多くなく、シフト勤務の私、
生活サイクルのバランスを保つ難しさがあるところから
ドラマの彼女より、よっぽど辛い状況なんですけど。

両手中指にあった「あかぎれ」、やっと改善の見通し。
1か月かかりました・・・水仕事多かったのに、乾燥がひどかったからなぁ。
治ったと思ったら、「ピキッ」とくるあの痛さ、辛いよね。

昔、どうやってネガティブ思考を立て直していたのか、わからなくなっちゃった。
つまるところは、若かったんだなぁ。


コメントする

上がったり、下がったり。

5月に受験したTOEICのスコアが送られてきました。
予想はしていたけど、50点も下がっていました。
あまり勉強していなかったこともあるんだけど、
最近、「落ちる」、「下がる」ことに疲れてきてしまいました。

転職活動にちらつき始めた「35歳」の壁。
正社員/正規職員としての経験がないことが、欠点として働いているのでは、と
疑心暗鬼に陥る日々です。
高望み・・・青い鳥症候群かもしれないけど、
自分が派遣されている職場に、
前の職場で(私の)雇用契約終了起案に最終決定の決済判子を押した某部長が天下りingで来月着任。
それも理事です、理事!
毎日顔を合わせるワケではないけど、これほど屈辱的なこともないので、
何とか新たな転職先を見つけて、さっさと抜けたいところなんだけどね。
向こうは覚えていなくても、私は絶対忘れない!!
とはいえ、私には何があるんだろう・・・と「これ!」という売りもない。

先週、なかちゃんとご飯を食べに行ったんだけど、
なかちゃんは私より2歳年上で、既に結婚しているワケ。
職場でも私がちょうど中間管理職的な真ん中の年齢のため、当然私より下は誰ひとり結婚してない。
料理教室組で、よくご飯を食べに行くいつものメンバーも私が年上で、当然みんな独身。
私も今より収入が上がれば、すぐにでも1人暮らし始めたいくらい。
おまけに不妊症は、「卵子が老化する」なんてテレビ番組で言うから、
親がいよいようるさく言い始めた。

私の精神状態は、上がったり、下がったり。
前はあまり振り幅が大きくなかったから、乗り越えられていたんだけど、
ちょっと人生疲れてきたなぁ。


コメントする

この3日間。

5月27日(日)ですが、TOEICを受けてきました。
今回は、県立大学が会場だったので、ちょっとしたドライブになりました。
ところが、やっぱり世間は狭くて、まず職場でよく見る学生がチラホラ、
さらに英会話で見たことある人もチラホラ、
さらに極めつけは!
試験監督官が私の大学時代のゼミの先生だったー!!
試験会場が6部屋もあるのに、なぜピンポイントで私の受験会場に先生が!?
先生もいよいよ今年還暦だそうで、時の流れを感じます。

去年の11月以降受けていなかったTOEICですが、はっきり言って、
全然ダメです。
今回特段勉強するような気力と体力がなく・・・しかも転職試験がうまくいかなかったことも
尾を引いて、投げやりだったのでした。

帰ってきてから、母と一緒にハードオフと洗車に行って来ました。
実は、ハードオフに入ったのが初めてだったので、以外に楽しめたんだけど、
「あれ!?私の部屋にでも売れるものがあるんじゃないの!?」と思ったりしています。
部屋掃除できるかなぁ。

昨日は、チェコに住んでいる10年来のメールフレンドのハナから手紙が。
「この風景をいつか見せたい!」と、角館の絵葉書を送ったお返事だったんだけど、
来月休暇でスコットランドに行ってくるよ~との談。
そして、この次が重要。
スコットランドの次は、「母と一緒にJAPANへ行くわ!」って。
ハナの性格上、これはいよいよ本気。
しかも私の住んでいるところまで来るというじゃあーりませんか。
お金を貯めておかなきゃねぇ・・・。
私、その頃、どこで何をしているのかしら。

そして今日。
歯医者に行って来ました。
いつもと担当が違ったせいか、歯石を取ってもらう作業で
口の中が流血だらけに・・・。
いつもの担当さんがどれだけ上手かということがよくわかりました。

今週はいよいよ東京スカイツリーに上ってきます☆
派遣社員だからこそできること、楽しまなくては。


コメントする

あともう1回。

TOEICの試験結果が送られて来ました。
悪くはないものの、今年私に課した目標の800点にやや足りない!

今年の試験は、あと11月の1回しかチャンスがなく、
完全に追い込まれてしまったのですが、
あと1か月、集中して再びがんばります。
できればシフトも週休2日を確保したい・・・いや、しなくちゃ!

今回のスコアアップで、感動したのは、
長文読解率が上がったこと。
単語はともかく、読むスピードがあがって、
感覚で読むことが功を奏したとしか言いようがない。
単語が苦手だから、後ろから解く順番も効果的だったかな。
英会話の授業で1回習っただけの単語が、
突然頭に降ってくる・・・そんなこともありました。
さらに、車通勤の往復は、英会話のリスニングCDとそのシャドーイングで
1か月無理なく続けられたのもまた要因の1つかな。

これらの反省を踏まえて、もう少しがんばれば、
次につながる結果が得られるかも。
うひょひょひょひょ~☆


コメントする

TIME magagine。

英会話のディスカッションクラスで使用しているのが、
英語の週刊誌、「TIME」。

毎週シンガポールから!?エアメールで郵送されてくるのですが、
先週は地震の影響もあって届かず、昨日「JAPAN’S MELTDOWN」と
副題がついたTIME誌が届きました。
先週発行されたものです。

外国人記者から見た津波に襲われた港町、
疲労が濃くなってきた被災者の声、
日本中、世界中から救援に駆けつけた人々の姿、
原発に立ち向かうヒーローたち・・・。
毎日テレビで見ているニュース内容なので、
詳細をつかめなくても、
概要だけは専門用語でも何とか読み切れそう。

昨日NHKのニュースで見たのですが、
岩手、宮城、福島の津波、地震、原発被害も甚大だけど、
実は千葉県も結構な被害を被っていて、
液状化現象がところどころおきているそう。
建物が傾いた、水道管が破裂した、
道路がうねって割れて、土が噴出した・・・など
ニュースになって表に出ないものの、
普段の地震からすれば甚大な被害と言えるものでした。

今朝もさっきも、地震がありました。
日本海側で大地震が起きないことを祈るばかりです。


コメントする

思いがけないつながり。

英会話の後任の先生が来ました。

・・・これまた、ビックリ!
ちょっと話したら、「どこかで絶対会ってる・・・誰だっけ?」というような印象。
Tristen・・・やっぱり聞いたことある・・・
そんなことを頭で考えながら、別の新任の先生Johnと話したら、
これまた懐かしいBritish アクセントで、はにゃーん☆
ちょっと苦手な金髪碧眼の若い先生でしたが、
何せイギリス話で盛り上がっちゃったので、
すぐクラスの時間になってしまったのでした。

そして、今日がラストレッスンのアレックスに新任の先生が一緒に入って、
楽しくディスカッション。

そして最後に新任の先生が「Please feel free to ask me, any question is Ok」
なんて言うものだから、思い切って聞きました。

そうしたら、やっぱり私が昔担当した国際フェスティバルの
ステージパフォーマーで、バグパイプを披露してくれたアメリカ人の方!でした。
もう2年も前になるなんて、早いな~・・・と思わされた瞬間でした。
リハーサルで近所からあの後苦情が来たんだ・・・とは言えず、いや、言いませんよ。

それにしても彼はここに2年、栃木に2年いて
その間に結婚しちゃったと言うから、そう思えば私のこの4年間は何かしら!?と
焦ってしまったのでした。

世界は、やっぱり狭かった。