mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。


コメントする

まずいよ、私。

週末お腹の調子が悪く、昨日は外出せず、誰とも話さないという時間を過ごしました。

先々週は両親が来て楽しい時間だったのに、体調悪くて一人ぼっちだと完全にネガティブ思考。

おまけに、メル友の彼と最近デートしてないし、連絡しても来ないから、ますますネガティブ思考に。

そんな時に、昨夜は元カレの夢を見るし、さっきなんて、元カレと同じ香水の香りがして立ち止まる…ますます昔の良い思い出に浸っちゃうじゃん!目の前に今、元カレ現れたらヤバイよ~。私が暴走しそうだ。

心身疲労困憊につき、今日は軽めに食べます。
仕事のストレスと天気のストレスもあり、具合悪いのはしばらく続きそう。


2件のコメント

まもなく5か月。

独り暮らしを始めて、来月2日でちょうど5か月になります。

引っ越した当初は、寂しくてよく泣いていたけど、今は自分に悔しくて泣くことが多いかも。
「こんなところで終わってたまるか!」っていう感じです。

先週無給休みをとって面接を受けに行き、結果待ちなんだけど、既に2社ダメだったから、今年中にpermanent positionを手に入れられるかが瀬戸際です。

メル友の彼は、やはりメル友止まりなの…か?引っ越してきてから、まだ1度も会っていなくて、追う私が疲れてきました。周りは結婚、出産だのおめでたが続いているというのに、私にはサッパリです。
今、誰かデートに誘ってくれたら、すぐついていく勢いだよ。
こんなに東京に人がいるんだから、と、思うんだけど、カッコいい人はtakenなんだよね。

とはいえ、デートする経済的余裕がないのも事実。

やっぱり衣食足りないとダメかぁ。


コメントする

バレンタインデーのブルーベリーマフィン。

ほとんど毎日寝不足です。

もちろん、それと言うのもソチオリンピックを毎日見ているから。
メダルを取る瞬間、やっぱりLiveで見たいわけですよ。
4年後は、もしかしたらオリンピックどころじゃないかもしれないしね。

先週、ブルーベリーマフィンを焼きました。
メル友の彼に送ることを第一目標に、何を作ろうか考えていたんだけど
「ハロウィンのチョコレートをまだ食べてない」と、
11月末くらいに聞いたこともあって、
去年はフォンダンショコラだったから、
今年はチョコレート系をやめようと早々に決めていました。
そこでたどり着いたのが、クッキーかパウンドケーキ系。
甘いのがあまり得意じゃないのも知っていたから、
菓子パン系だったら、甘くてもイケるかもと、考えてマフィンにしたのでした。
・・・簡単そうだったし。

試作品が思いのほかうまくいって、
粗熱が取れるまで「まだ食べないで」と、紙を貼っていたら、
弟に「いつ食べれるの?」と、聞かれる始末。
「そうかぁ、おいしそうに見えたか~☆」と、
内心超うれしくて、まずは早速メル友の彼に送っちゃいました。
最近、仕事が忙しいようで、あまり相手にしてくれないのでね、
送ろうか、送るまいか迷ったんだけど、
やっぱり食べてもらいたかったから♡きゃーん♡♥♡
それは、2月12日(水)のお話。
素人でも作れるその秘密は、ホットケーキミックスを使うこと!
レシピにはマーガリンとあったけど、自宅にあったマーガリンでは足りなかったので、
お菓子用バターをミックスして作りました。
ブルーベリーは冷凍ものをたっぷり使用。
さらに、ヨーグルトも結構たっぷり。
脂っぽくなかったので、パクパクいけちゃったのよ、我ながら。

で、残りの材料で、13日(木)に再びマフィンを焼きました。
それも、フィギュアスケートでの男子シングルのショートプログラムが放送されている間!
だって、日本人選手が出てくるまで、長くて長くて。
でも、今度は登場したらテレビに夢中になり過ぎ、焼き色が付きすぎてしまいました。
それでも、個別に包んで、14日(金)には職場スタッフにあげました。
来年は、みんなにあげられるだろうか・・・。

一昨年、自宅のオーブンレンジの癖をつかんで、使い方をマスターしてから、
この時期必ず作るようになったお菓子。
時期を選ばず作るようになれば本物なんだけどね。

で、昨夜メル友の彼からメールが届き、今日は一日中、にやけてそう。
味の感想がなかったため、「そのまま食べたのでは!?!?」と、
メッセージに「レンチンしてね」と、書かなかったことをちょっぴり後悔したんだけど、
1週間ぶりのメールだったので、今日はうれしさに浸ることにします。


コメントする

さっちゃんの結婚式。

さっちゃん(田口さんと呼べないので)の結婚式に行って参りました。

年齢が1歳違いという近さもあって、
何から何まで興味津々でした。
しかも気を遣ってくれたのか、
テーブル席が真正面で、よく見えたのです!

プロジェクターで紹介はあったものの、
りょーこちゃんのときみたいに、
写真集のづくしではなかったし、
いとこの結婚式みたいに
カラオケやらダンスやらパフォーマンスの余興がなかったので、
とてもシンプルでした。
とはいえ、ばっちり3時間以上かかったことは事実です。
新郎のワガママで!?、お色直しが1回増えたとのことだったけど、
それでも新郎新婦とゆっくり話せる時間があって、
天井が高くない分、こじんまりとした会場だったので、
とても近い感じがしました。
カラードレスの色を当てるクイズなんて、オシャレだなぁ。

料理はお腹いっぱいになるくらいの地元食材のフレンチフルコース。
お花はピンクピンクピンクづくし♡
カラードレスはピンク、ブルーだったね。

さっちゃんは、入場した時点ですでに涙目。
あいさつするのも涙声・・・こちらもつられてもらい泣き。
これまでを振り返って感慨深いんだろうなぁ。

いろいろと参考になることばかりでした。
それをいつ発揮できるのかと言えば・・・いつかなぁ。

二次会もフロアを変えて同じ建物でやりました。
お友達が増えたので良かったけど、
旦那さんの同僚にはずいぶん独身者がいて、
それもみんな・・・ちょっとおかしい・・・。
公務員だから仕事にはこまらないけど、
旦那さんと同い年、あるいはそれ以上なので、
意外とプライドが高く、ところどころにバカにしているニュアンスが。
それだから独身なのか・・・と思えば、
「何かおかしいから、私も独身!?!?」・・・自分も考えさせられました。

年齢が年齢だけに、ブーケトスはなく、
お開きの出口で、独身女子だけに、片手に乗るくらいの
生花のプチアレンジメントをくれました。

今年こそ「私も絶対結婚します!」と決意した瞬間でした。

それにしてもヘアアレンジ、
今回も崩れにくくて、頭も痛くなくて、とてもよかったです。
「メンバーがかぶらないし、(りょーこちゃんときと)同じ服装なので、
同じ髪型でもいいですよ」と、伝えていたのですが、
そこは、やはりプロ。
半分同じで半分異なるデザインにしてくれました。


コメントする

毎年のことなんだけど。

休憩中です。

毎年のことなんだけど、
この時期はいろいろな意味で不安。

4月以降の仕事はどうなるだろうか?
結婚できるんだろうか?

まず、この2点がここ数年の悩み。

大都市に出れば出るほど、職業の選択肢は増えるけど、
応募者も増えるため必然的に倍率アップ。
そうすると、年齢が年齢だし、学歴も学歴だから
なかなか難しいんだよね。
今月、既に2件ウェブで申し込んだけど、
書類選考の段階でダメな結果に。
今の仕事は法律上来年度の3月まで。
アベノミクスなんてやっぱり大企業でなおかつ正社員向けの対策。
仕事やりながら転職活動ってやっぱり無理があるのかしら。
…でもやめて、退路を断ってしまうと
それこそ決まる保証がないのに収入源を断つのは、
負の連鎖まっしぐらだし。

結婚。
既に離婚して独身に戻った親友もいるし、
来月結婚する友人もいる。
3か月後にはお母さんになる人もいる。
焦りを自分自身感じるようになってきて、
時々、気分がどうしようもなく暗くなって、
1日ひきこもるときがあります。
私が好きになる人は、いつもワケあり=ダメンズなのかしら。

あー、やめた、やめた、こんな暗い話。

今年は午年なんだから、
悪い話から駆け抜けなきゃ。


コメントする

恋愛ギャロップ加速中。

午年の今年、ギャロップ加速中です。

来月田口さんの結婚式があるんだけど、
二次会の出欠とりまとめがやってきました。
確実なところを押さえておきたいんだろうけど、
結婚式会場と同じ建物で二次会をやるそうなの。
私と一緒に行く予定の荻原さんは、
「そんな場所あったっけ?」と頭にはてなマークが浮かんでいます。
荻原さんは、
真冬の、
それも日曜日の午後からの結婚式・披露宴にあまり乗り気ではなく、
「遠方の招待者が少ないんじゃない?」と一応フォローしてみたものの・・・。

とはいえ、いろいろ参考にしたいので、楽しみにしています♪

さて、今度はアメリカのボニーさん。
昨年会いに来てくれたんだけど、
なんとオメデタ!!
今年の4月には女の子が生まれる予定だそう。
結婚して5年になるけど、彼女と知り合ってすでに13年。
半年違いで、彼女も午年なんだけど、
これは私も頑張らなくては。
お祝いには何がいいかな。

ボニーさんは前の職場つながりなんだけど、
今年もらった年賀状で、これまた前の職場つながりで
韓国に一緒に旅行に行ったこともある元同僚が
今年の4月から産休に入るとのこと。

昨年に引き続き、前の職場仲間で結婚・出産ラッシュが続いています。
私も勢いでこの1年駆け抜けたい。


コメントする

ま、まさか。

さすがに週6日勤務はきついです。
単純に出勤時間が決まっていればいいんだろうけど、
今日は夜勤、明日は午後勤なんて、アップダウンが激しいと
体内時計も狂いやすい。
それも季節の変わり目だとなおさら。
さらにさらに、35歳も半年を過ぎると、体力の衰えがそこかしこに表れてきました。

そんな中。

メル友の彼からメールが来なくなってしまったのです。

メールが来なくなって明日で1週間なんだけど、
今まで1日数回来ていたのが、夏ぐらいから1日1回、先月くらいからは2日に1回という頻度になり、
何も言われずに頻度が落ちたものだから、一気に不安がskyroketting!!
ただでさえ、激務により精神状態が不安定なのに、
心の拠り所の彼からのメールがなくなったら・・・まずい、私。

何もなければいいけど、
前は入院したときでさえ、メールをくれたのに、
昔つきあっていた元彼の場合、
メールの数がだんだん少なくなってきて、理由を聞くために会った=別れることになった、とのケースに
とてもよく似ているので思いっきり気分が不安なのです。
そのせいか、夢を5日連続見ていて、
昨日は、料理教室のメンバーと海岸近くの砂浜をドライブ、
今日は、パンケーキをガラス張りのレストランで食べていました。

あまりにも不安でネットで調べたら、
①好きな人ができた、これ以上関係を深くさせたくない、ときは返信がなくなる、
②自分のことを話さなくてもわかってくれるという安心感、自分のところからいなくならないという安ど感のときは返信がなくなる、
と、2つあるようで・・・。

来月結婚式の出席予定で、
今月は婚約間近の田口さんを囲んで、元料理教室のメンバーと食事する予定です。
今年は特に私の周りに結婚、出産が多く、
自分自身結婚にとても焦っているのも事実。

メール受信拒否にはなっていないので、送ることはできるんだけど、
今日は送ってないの。

私の中で勝手に「つきあっていた」ことになっていたのかな。
思えば、彼からは「好き」とも「つきあおう」ともそんな言葉はなく、
私は「大好き♡」なんて言ったことはあったんだけど。

1週間連絡こないだけじゃ、まだ判断早い?
出雲の神さま、そろそろなんとかお願いします!!