mariconize

喜怒哀楽人生が私のすべて。


コメントする

振りかえること1か月。

早いもので、1か月近くブログを書いていませんでした。
その間、何をしていたのかと言うと・・・

1.終戦のエンペラーを観に行った
2.熱海の伯父さんがお盆に来た
3.おとみとわらび座花火大会を観に行った
4.きもとさんと渡露前の晩さん会をした
5.携帯電話をXperia A SO-04eに変えた
6.職場の女の子と出雲旅行に行ってきた
7.TOTOで560円当選した
8.行きつけの眼科が閉院することを聞いて衝撃

そんなところでしょうか。

本当は、昨日休みだったのですが、
職場でトラブルがあり、急遽出勤。
先月はシフトの関係で、半分休みだったので(時給制なのでもちろん無給)
今月は「いくらでも働ける!」と、いう感じです。
いや、正しく言うならば、「お金を稼がないと生活できない」ということです。

ガソリン代は下がらないし、
食料品も下がらない。
年齢とともに医療機関を受診する機会が増えてきたので、
冠婚葬祭のようなイベント用にもそうだけど、
自分自身のために、いろいろ貯めておかなくてはならないかな、と。
今秋久しぶりに招待状が来そうな結婚式が予定されているんだけど、
晩秋から初冬の結婚式って初めてなので、
ドレス!?!?を買いそろえる必要がある感じ!?!?
来年は車検もあるしなぁ。

と、倹約志向に走るかと思いきや!
今度の金曜日に、ハリー・ポッター展を観に東京へ行って来ます。
行こうか、行くまいか迷っていたんだけど、
たまたま、「じゃらん+JALパック」がキャンペーン中につき、
10,000円オフで行けることが判明。
東京往復飛行機+都内ホテル(ビジネスだけど朝食ブッフェ付)=18,640だったかな。
安い、めちゃめちゃ安いんだよね。
駐車場料金と都内交通費を含めてもあまりどかーんと出費にならなそう。
今月休みが7日しかないので、自分応援旅行です。

そこで、メル友の彼に連絡はしたんだけど、
13日の夜ご飯を行けそうだとして、14日は1日付き合えるかどうかは不明って。
何だかあまりすっきりとした返事が返ってこなくて、
かなりずしーんと大ショックなんだよね・・・
だって半年ぶりに会えるのに、「これって、まさか」と、不安が再びよぎります。
ただ、ちょっといろいろ彼なりに今焦りもあるようなので、
無理強いはしないことにします・・・だけど、残念だなぁ・・・いや、悲しい!
実は、彼と知り合って、先月で2年でした。
彼にとってはどうかわからないけど、
私にとっては2年も続く関係なんて初めてなんだよね。
だからこそ、もう一歩踏み込みたいけど、踏み出せない。
「ダメなら、さっさと別に行かなきゃ」との
アドバイスが四方八方から飛んでくるのですが・・・。

いろいろあり過ぎて大変な1か月だったので、今週、余裕があるかどうかは不明だけど、
書くのが遅くなったとしても、
少しずつ書いて行けたら、と、思います。

5年、10年経ったら、
これが、いい思い出になっていることを期待して♡


コメントする

いちごの木とSign。

ストレスがたまっているのか、はたまた生理前なのか、
とにかく無性に食べたくなる時期があります。

先週は、タイミングがタイミングだっただけに、
留学生のLisaさんとまきさんとで、移転したいちごの木に行って来ました。

ランチが12:00からというので、
順番が逆になったものの、最初にフルーツパフェをいただきました♪
850円の金額に驚いたんだけど、運ばれてきたパフェを見て納得。
メロン、オレンジ、グレープフルーツ、バナナ、いちご、キウイ(黄・緑)、ブルーベリーがトッピングされ、
中は、生クリームにバニラアイス、さらにコンポートのいちごかなぁ!?が入っていて、
食べ応え十分でした。
混む前に入ったこともまた良かったのかも。
ランチは、2種類しかなかったので、鶏もも肉のパインアップル煮のプレートランチにしました。
生野菜、ポテトサラダ、ライス、そして鶏もも肉(骨付き1本)にライスで800円!
天気も良かったし、ランチした後、どこか旅にでも行きたくなりました。

そして、先週の土曜日、15日ですが、
GAOにホッキョクグマのこぐまを母と見に行って来ました。
ミルクと名付けられたこぐまは、白くぽってりモコモコ具合がなんともいえないかわいらしさを出していて、
ずーっと見ていても飽きませんでした。
入道崎まで行って、しょっつる焼きそばをおいしく食べたのはいいんだけど、
やっぱり「食後のコーヒーが飲みたい!」と思い、知り合いから聞いていた、男鹿の「里山のカフェ ににぎ」に、スマートフォンのグーグルマップで探して行ったんだけど、
なんと、里山すぎるせいか、駐車場は満車で店内も満席!!
「せっかく来たのに~!!」と、思ったんだけど、
母曰く、
「白岩にカフェができれば、あなたも行きたいでしょ?」
・・・思いっきり納得したので、道中にコーヒーが飲めるところに針路変更。
潟上市の「ワッフルカフェ Sign」に立ち寄りました。
感覚で探していたら、曲がるところを間違ったみたいで、グルグル~。
結局、近くのデイリーの店員さんに教えてもらいました。ありがとう、店員さん!
お店に入ったのは16:00過ぎだったので、混んでいたものの、席は空いていました。
母は、クリームチーズとブルーベリーのワッフル、
私は、チョコとバナナのワッフルをオーダー。
それぞれに飲み物がついて、1000円出してお釣りがくるくらいでした。
お皿に「デザート」として提供されるワッフルを食べたのは初めてだったんだけど、
ワッフル生地自体が軽いせいか、食が進み、あっという間に完食。
母も完食してしまったので、あまりもたっと重くないようです。

来月早々、健康診断があるんだけど、体重が増えていないことを祈って!!


コメントする

弘前さくらまつり。

出勤の可能性があったものの、予定通りお休みになった5月10日(金)、弘前に電車の旅をしてきました。
日帰り電車1人旅です。
8:46発の特急つがる1号に乗って、およそ2時間。
「さくらまつり号」と銘打った電車運行期間が既に終わったせいか、車内は割と空いていました。
メル友の彼に「行ってくるよ~」と、メールをしたら、
「弘前の七桜って知ってる?」と、返事が来て、
「夜桜お七じゃあるまいし・・・何だろう?」と、聞いたところ、
なんと、桜はたいてい1つの花芽は5つなんだけど、ごく稀に7つついているのがあるそう。
しかもそれを見つけた日の夜に見た夢は叶うという、何ともロマンチックはお話なのでした。
「見つけるのに頑張ってみよう!」と、電車を降りて、いざ弘前市内へ!

桜の開花が遅れたこともあり、桜まつり期間延長した弘前市内は、既に大渋滞とまではいかないものの、
大勢の観光客ばかりでした。
駅で振舞われていた、無料のりんごを食べて、
去年の恨みを晴らすべく、また、たくさん歩くべく、あさのさんに以前連れて行ってもらった、
弘前のフレンチレストラン、シェ モアへ。
ランチの時間帯が始まったばかりで、私の前に先客カップルが1組だけでした。
その隣の席に通され、ランチAコースを注文・・・メインはやっぱり牛ほほ肉の赤ワイン煮!!
メニューを待つ間、弘前地図を片手に、戦略を練っていたところ、
隣の先客カップルに声をかけられました・・・って、あれ外国人の男性に日本人女性!
観光?こっちも観光。どこから来たの?こっちは静岡から来たんだよ。何で来たの?電車だったのか。
近いの?電車で2時間か、悪くないね・・・との会話が続き、料理を待つ時間なんて全然苦になりませんでした。
よくよく聞いたら、男性は58歳にして、女性は37歳。
奥さんがアメリカの結婚式に行ったとき、レセプションで知り合ったんだって。
結婚してから早10年。
男性は写真家で、日本中を奥さんと一緒に旅して日本の風景を撮っているそう。
で、ネームカードをもらって、お店の外で別れました。
気軽に話すあたりがやっぱりアメリカン。
奥さんは、スラスラと同時通訳してくれていたんだけど、私がつたない英語を使えるのを知ったら、
うまくフェードアウトして、会話に一緒に入ってくれました。
「やまとなでしこを捕まえたアメリカンっているんだ!!」とビックリした瞬間でしたよ。

それから弘前城本丸!を目指して、進軍!?!?しました。
お堀の周りはすでに散り始めていて、花筏状態。
「弘前さくら祭り」は既に終わっていたものの、開花が遅れていて、会期を延長していたため、
何と本丸入園料が無料でした。
観光客もそれなりに多く、お天気がかなり良すぎたために、
弘前市民の方が、さくらの下にゴザやブルーシートを広げてお弁当食べてるの!
うらやましかったなー・・・。
七桜を探したんだけど、花が開ききってしまっていて、全然数えられず、お手上げでした。

帰りに、たまたま見つけたラグノオで、
デザートセットを注文。
本当はアップルパイが食べたかったんだけど、なかったので、
タルトタタンとコーヒーにしました。
で、驚いたのがそのサービス精神!
タルトタタンは普通のケーキサイズ、そしてコーヒーがなんとおかわり自由。
ひっきりなしに地元の人がパンを買いに来ていたので、おいしいお店だということを実感。
しかも、このラグノオは、先日のテレビのおみやげランキングで、
第8位に入った「気になるりんご」を生産しているお店だということは帰ってから知ったんだけど、
見て、食べて、話して、歩いて、五感を刺激した良い旅でした。


コメントする

私とメル友、東京2日間。

メル友と東京デート、今回が3回目でした。

今回は現地集合にして、
会う前に久しぶりに東京大神宮へ必勝!?祈願。
既に境内では初詣の準備が進んでいて、午前中、それも10時ちょっと過ぎだったせいか、
比較的空いていました。
もちろん、今回も気合いを込めてお参りし、
そして初めて挑戦した、出会いと片想いの和歌と花が書かれている優美な短冊形のおみくじの結果は・・・
第8番の大吉!!
神さま、ありがとう。
中吉は引くことあっても、なかなか大吉が出ないから、うれしくって。
「相手の気持ちがあなたに傾いています」とあれば、感激度数マックス↑↑

食が細いのに、90分のランチ食べ放題、中目黒の「シエル」につきあってくれたの。
予約したのは、私なんだけど、テレビで取り上げられただけあって、
コストパフォーマンスが半端なく素晴らしい♪
全種類食べたけど、90分なんてあっという間!
野菜類とデザートの充実ぶりにお得感がありました。
季節を変えてもう一度行きたいところだけどね。

さらに「どこに行きたい?」なんて聞くから、たまたま地下鉄のポスターに貼ってあった、
国立科学博物館で開催中の「チョコレート展」に行くことに。
上野公園に入ると、今度は「メトロポリタン展」・・・メトロポリタン美術館の所蔵展が開催中であることが判明。
路線変更してそちらを目指したら・・・上野動物園が目に入ったら、もうそっちに関心がフォーカスしてしまい、
「動物園にしようか」と、言わせる始末。

人生初のパンダ!!
34歳と9か月にして、入ってすぐ無様な状態ででろーんと寝ていたパンダを見たけど、
帰り際に笹を食べているパンダをカメラ目線で激写できたのが良かったかな。
思いの外、私の心に響かなかったんだけど、
その代わり、私の心をとらえたのは、シロフクロウ。
ハリーポッターのハリーのヘドウィグだけど、
夜行性ではない珍しいフクロウ。
目が横一文字になって首が90度右に左に回転する姿に、はにゃーん。
よほど私がはしゃいでいたようで、
彼がデジカメで撮影してくれたベストショットシロフクロウ(カメラ目線)の写真を
携帯にあとで送ってくれました。

結局14時くらいから16時30分の閉園までずっといたんだよね、冬至の日が短いときに。
その後、ホテル近くの新宿まで戻ってきて、一緒にクリスマスイルミネーション見たんだよー!
しかも、お約束の、カップル用イルミネーションも一緒に。
2人手をつないで、つないでないほうの手をそれぞれのプレートに置くと、
上にある星のイルミネーションの光が光るという仕組み。
その光も7色あって、なぜか彼と私の色は・・ピンクの「恋」に光が!!
・・・自分で書いていて、なんだか甘くなってきた・・・。
隠しカメラで、男女ならピンクに光るのかしら!?!?
あとに入った女の子2人組は、緑が光ったし、
お母さんとその娘さんは、黄色が光ったので、
ちょっと謎です。

何と言っても金曜夜の新宿。
人が多くてはぐれそうになったことと、ちょっと気分が高揚してしまったこともあって、
思わずメル友の腕に、腕を絡めてみました・・・あれ、嫌がらないみたい・・・。
で、調子にのっちゃったもんで、手をつないでみたの。
ずーっと手をつないでいてくれたよ、それこそ離れる間際まで。

和食の夕ご飯食べて、ちょっとイタリアンでホットワインだけひっかけたら、
さすがに朝から25,000歩カウントだと酔いも早く回ります・・・。
彼にホテル、ハイアットリージェンシー東京まで連れて行ってもらいました。
その後は想像にお任せします・・・きゃーん☆☆☆

2日目は、サラベスに行きたかったんだけど、
なんと受付順に案内だと、10:30時点で13:15の案内になるんだとか。
ヒコーキに間に合いませんて。
クリスマス前の土曜日、激混み!!
平日、早めに行くことをオススメします。
そんなわけで諦めました。

品川駅の駅ナカビルをぐるぐる回りました。
あれが話題、これがおもしろい、等、彼なりにいろいろ知っていて、
その中で八天堂のクリームパンを5個セットで買いました。

で、楽しい時間はあっという間に過ぎて、
品川駅の京急側で見送ってくれました。
手を振りながら別れるって、こんなに切ないのか・・・いや、完全に重症。

で、肝心の告白タイムですが、
なんと、フワフワした状態だったため、機会を逃しちゃったの。
「この関係が壊れるかも」という恐怖もあり、
しかも元彼によるトラウマ、「想いに応えられない」と、言われたら私どうしよう・・・不安もあり、
直接言えなかったんだぁ。

彼の誕生日は、2か月後。
私の周りに何でも話せる異性なんて、そんなにいないから苦しいな~。

昨日、彼にクリスマスプレゼントを贈りました。
しかもメッセージカードにはたった3行。
「メル友の名前、
大好き
私の名前」。

昨日送ったから今日届いたとは思うけど、
メールも何も珍しく今日は何もないから、余計に不安。


コメントする

民族衣装と海外旅行。

イベントが無事に終了しました。
初めてのことではないにしろ、
昔取った杵柄で面目躍如といったところです。

去年よりはいくらか改善されたものの、
日頃話す量が従来に比べて少なくなったため、
マイクで話している時も、「あれ、自分で何話しているんだろう?」と
何回か同じフレーズを繰り返している自分に気づいたんだけど、
陰のサポートもあり、無事に終了することができました。

で、いつものごとく、アオザイを着たんだけど、
7年も前に作ったアオザイと比べ、やはり2周りほど小さくなったワタクシ、
ダブダブ感が否めず、これは今後対策を考えねば、というところです。
ただ、オーダーメイドのアオザイ以上の民族衣装、
今後私が出会えるかは不透明。
ベトナムという土地柄、物価の安かったことが買ってよかった充足感に
つながったからね。

来年、ヨーロッパに行こうと考え中。
ここ数年ずっと考えてきたけど、やっぱり行きたい。
HanaやSaida,Lydiaにも会いたいし、
イギリス、いろいろな思い出の地です。
どこか回った時に、民族衣装を買ってこようかな・・・なんて
「なんちゃって」市田ひろみさん状態です。
ただ、リーダーという立場もあるし、
休みを取っている間は、無給になるので、経済的なことはやはり心配。

海外旅行に資金があるくらいなら、
結婚資金に回そうかと思っていたんだけど、
このままどうにもならない状態で、私の2大ストレス解消法の1つである
旅行ができないのはやはりイライラする元なので、
ここは思い切って行って来ようかと、大きく舵を切ります!

そこで問題なのが、どこの国に先に行こうかというところ。
・・・これが問題なんだ・・・。


コメントする

須川と小安峡、泥湯の旅。

去年は、東京に仕事関連の講習会も受けに行き、しかも夜勤も続き、連休がほとんどなかった私。
祭りやイベントに行けるタイミングを悉く逃してしまい、経済的に苦しかったこともあり、
やる気も何も、楽しみさえもなかった暗い1年でした。

今年は、そんな職場環境が改善され、比較的シフトが安定し、休みが取れるようになりました。

というわけで、
6月のメル友とスカイツリーや、
いつものメンバーと8月の土田牧場とにかほ市の日帰りドライブなんかを
積極的に行ってきましたが、
一昨日は須川高原、小安峡と泥湯の日帰りドライブに行って来ました。

高速で横手まで行って、そこから国道をひたすら走りました。
十文字の道の駅に寄って、一路須川高原まで。
途中、小安峡を素通りしたんだけど、紅葉にはあと1週間というところだったかな。
須川高原にたどり着くまで、山道カーブが続き・・・途中、私のワゴンRのアクアちゃん、
止まりそうになるくらい大変だったんだけど、須川湖に着いたときはその人の多さにビックリ!
逆光でケータイカメラではよく撮れなかったんだけど、
栗駒山荘前は、まるで錦のじゅうたん!!
さらに、駐車場に入ろうとする車の縦列具合も驚嘆に値するほどの多さ。
栗駒山荘でちょうどお昼になったので、「まいたけ天ぷらうどん」と「玉こん」をいただきました。

須川温泉の岩手県側裏手!?から登山道を15分ほど登ると、
そこにはまた金平糖を広げたかのような鮮やかな光景が広がっていました。
3年前に家族と来たときは、ガスがかかっていて寒かったんだけど、
この日は風があったものの、薄曇りで持ちこたえてくれました。

小安峡の物産館で、「皆瀬牛串」400円を見つけました。
一緒に行った友人が、「これはおいしいから」というので、早速食べたところ・・・
「ん、まいっっ!!」
焼き鳥・・・それも鶏皮を食べているかの錯覚に陥るくらいの柔らかさ。
乳臭くもなかったので、一気にぺろっといけました。
さらにそこでは、いつものように!?!?、アップルパイ、栗きんとんパイ、スウィートポテトを買いました。
さらにさらにいつものように、小安峡を下って、遊歩道を歩き、あの45度はあろうかという階段を上り、
今度は泥湯温泉へひた走りました。

泥湯温泉・・・3年前にも来たけど、紅葉シーズンのせいか、
お客さんが多くて、思いの外活気が!
温泉に入り、真っ黒い温泉卵と牛乳を食べて、満足満足。

帰路に向かう途中、湯沢市内のセブンイレブンで、ビストロスマップとのコラボ弁当「オムライス」を買い、
再び高速道路にのりました。

西仙北のサービスエリアに、ファミリーマートが入っていて、
浦島姫子になっていた私は、衝撃を受けたんだけど、
先週ネットのニュースに出ていた「ファミマのプレミアムチキンがハンパない!」との
コメントが頭に残っていたので、
早速お試し価格でトライ。
「これまた、ん、まいっっ!」
ローソン贔屓の私ですが、このプレミアムチキンは、骨付きがさらにジューシー感を体感でき、
コンビニフライドフーズの領域を超えてしまっています。
ビールが飲みたくなったのは事実なんだけどね。

御所野のフレスポ、三宝亭でラーメンを食べて解散したんだけど、
同い年独身女子旅、やっぱりメンバーが入れ替わっても、盛りだくさんでした☆☆☆

今回は、筋肉痛になってしまったんだけどね。
2か月に1回、どこかに出掛けたいみたいなので、、12月、またどこかに行こうかな。


コメントする

東京スカイツリー見聞録。

行ってきました、東京スカイツリー。
とは言っても、これを話したのは、母、おとみ、おぎわらさん、たぐちさん、
そして、きもとさんの5人だけ。
成り行きで、しょーこさんが行く事実を知ってしまったけど、
スカイツリーに一緒に行ってくれた、メル友には本当に感謝です。

6月1日(金)13:00の回にチケット当選した私。
彼は羽田空港まで迎えに来てくれて、一緒に電車で行きました・・・半年ぶりの再会です。
早めにお昼ご飯を済ませようとしてスカイツリー下にあるソラマチの中にあるレストランに
入ろうとしたら11:30で既にどこもかしこも列に並んでる!
並んでいる時間+料理が来る時間=13:00過ぎそうだったので、
ちょっと高めだったけど、世界のビールが飲めるビアレストランへ。
さすがにビールを飲める年齢、アルコールの嗜好に左右されることもあって、
比較的すいていてすんなり入れました。
ビールと言ったら、イギリスのビール。
それにフィッシュ&チップス、それからドイツのオムレツ!
それがおいしかったんだよねー、真中にゴルゴンゾーラ系のしょっぱいチーズがのっていたから。

食べ終わったら、スカイツリーへ。
スカイツリーの麓には、中に入るのを待っているのか、はたまたソラマチに来ただけなのか
大勢の人を上を眺めては写真を撮っていました。
そんな中を優越感に浸りつつ、チケット販売カウンターへ。
13:00の回のチケットとはいえ、13:00になったらチケット引き換え開始ということで、
並ぶ羽目に。
チケットを買いに行ったら、予約した時のクレジットカードで2枚発券されたんだけど、
私のは日中のチケット、彼のは夕方のチケットで、デザインが3種類?あるらしく、
受付のカワイイおねーさんの話だと、レアチケットデザインもあるらしい!
今回は、残念でした・・・。
簡単な手荷物検査とゲートを通って、いざウワサのエレベーターへ!
秋のデザインのエレベーターで鳳凰が舞っていました。
展望デッキ・・・350mには既に人、人、人!
事前販売で入場人数を制限していることもあり、ちょっと待てば、すんなり窓から
FABULOUS TOKYO CITY VIEWが見られました。
東京の天気が曇りのち雨だったことから、ハラハラしていたんだけど、うす曇りでも
想像以上に見渡せました。
それからさらに、1000円払って展望回廊・・・450mまで上りました。
底辺が小さくなった分だけ!?人が多く感じましたが、日差しも強く感じました。
そして回廊という形状のせいか、展望デッキよりも内側からの眺めになり、
展望回廊で最も高いソラカラポイント450mで写真を撮るのにも一苦労。
展望デッキに再び降りてくるときに乗ったのは、天井が半分ガラス張りのエレベーター。
落ちる~・・・という感覚になりながら、展望デッキに降りました。
さっき寄らなかったスカイツリーショップに並んで、そこにしか売っていない
「キーホルダー」を購入。
さらに階下に降りると、地面の床がガラス張りになっているところに人だかりが。
やっぱり乗りたいんだよね~・・・そろそろ、と足を踏み出すと、彼が後ろからドン!と
私を押したので、思わずビックリ!!
降りるときのエレベーター、残念ながらまたまた秋!
彼は知っていて、私が知らなかっただけなんて・・・ガーン。
スカイツリーショップでのおみやげ購入は戦争でした。
スカイツリーのロールケーキを2本・・・ケーキのケースが実寸の60分の1らしかったので、
店頭に並ぶまで待って、それ以外は限定のスペアミント缶2つと、
スカイツリーの絵葉書、そして東京や浅草周辺の有名なものをちりばめたハンカチを
買いました。

その後、スカイツリーの下にあるすみだ水族館へ。
東京湾の海を再現した水槽、ペンギン、アシカが間近に見られる水族館は確かに
見ごたえ十分だったけど・・・もしかしたら地元の水族館のほうがいいかな、という印象。
新しいうちはいいけど、今後の客足はどうかなぁ。
ペンギンのえさやり時間にあたることができ、間近でみることができました。
これはかなりお得感☆

ソラマチに入ると、そこは巨大なショッピングモール。
上から順番に降りて行きました。
特にファッション系のお店で物を買うと、今限定のオリジナルエコバッグがもらえたりするなど、
どこもかしこも大盛況。
缶詰で知られる、K&Kに入った時、「これどうぞ」と整理券を渡されました。
それがレトルト缶詰の炊き込みご飯試食最後のチケットで、
しょうがの炊き込みご飯、いただきました。
ピリリとしょうがが効いておいしかったんだけど、私はホタテの炊き込み缶詰、買いました。
買ったものと言えば、あとは半熟カステラくらい。

外に出ると、いよいよ雨がぽつぽつ。
でも、ものすごい人だかりが。
どうやら19:15からスカイツリーのライトアップのようで上を見上げていました。
そして、ぱぁーっと上から光のシャワーが降り注ぐように、紫色の「雅」が点灯。

かなり歩き疲れてしまったんだけど、
①曇天→うす曇りの晴天に
②ペンギンのえさやりが見られた
③スカイツリーのライトアップが見られた、
ことを考えれば、ずいぶん恵まれたスカイツリー見学になったかな。